2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

2018年4月20日 (金)

・バイテンのデジカメ登場!?

バイテンとは8x10inchのフィルムサイズ(センササイズ)のカメラの事です。

Imgp2979

これまで、中判といわれている645が一般市販機では最大のセンササイズでした。
(645は6x4.5inchのセンササイズ)

センササイズが大きくなると、被写界深度が浅くなります
また、絞っても被写界深度が浅いので、ピントの合う範囲が狭くなってしまう。

集合写真を撮ろうとすると、一番前の列の人にピントを合わせると
後ろの列の人がボケてしまいます。
そこで大判ではあおり撮影を用います。

シャッターはフィルム(センサ)が大きすぎるので
フォーカルプレーンシャッターは機構的に難しい。
メカシャッターはレンズシャッターになります。
シャッター内蔵のレンズじゃないと駄目。

今回発表された超巨大センサを搭載したバイテンデジカメは
撮像素子の電子シャッターが使えます。
動画も撮れる。

2709550883
DPreviewより

この大きさで1200万画素、しかもモノクロセンサ。
(カラーにするには、レンズに
RGBそれぞれのフィルタを付けて3回撮影すれば良い)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ケンコー 49mm SPカラーセット[49SSP]
価格:3250円(税込、送料別) (2018/4/19時点)


どんな画像が撮れるのか想像もつかない。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

2018年4月15日 (日)

・PENTAX機でズームレンズでの焦点距離確認方法

落として破損していたカメラとレンズが修理から戻ってきました。
同じ破損したの二回目。
腰などにカメラを付けるアタッチメントはきっちりと装着できているか
ちゃんと確認したほうがいい。

意外とペンタックス一眼で知られていない
豆知識で便利な機能を紹介します。

12_2
K-1やKPといった機種ではコントロールパネルの並び順を変更したり
表示するパネルを自分の好きなものにカスタマイズできます。

この表示するパネルで
「焦点距離入力」を選ぶとズームレンズなどでの
現在の焦点距離が分かります(大雑把です)

何階か同じ焦点距離に合わせたいときや、
予め使用したい焦点距離が決まっているときは、
この表示を出しておくと便利。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

2018年4月13日 (金)

・有機EL(OLED)とは

ここ数年で、EVFやカメラの背面液晶にも
有機LE(以下OLED)が使われるようになってきました。
OLEDと液晶パネルは仕組みが全然違います。

液晶

Oled_1

OLED

Oled_4

液晶はバックライトの上にRGBのカラーフィルタのシャッターを設置して
それを電流で開いたり閉じたりして色を作っています。
そのため、黒を表現する際に、すべてのシャッターを閉じても
光が漏れ出てしまいます。

Oled_3

また、単色の色でも他の色が混じって
高彩度を出すことが難しい。

Oled_2

OLEDではそれぞれの画素を実際に光らせるので、
黒の表現が良くなります。

Oled_6

また、高彩度部分の表現もよくなります

Oled_5

バックライトが無いこともあり、デバイスを非常に薄くすることが出来ます。
ただし、欠点として、液晶パネルではバックライトを強めることで
明るい屋外での視認性を上げることが出来ますが、
OLEDはそれぞれのLEDの上限輝度を上げることが難しいために
最大輝度が低くなってしまいます。
(最近は改善されてきました)
そのため、屋外など明るい場所での視認性は液晶のほうが上です。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

2018年4月 2日 (月)

夜中の都内を桜求めて疾走

夜中の都内を自転車で桜を撮って回りました。
電車は終電がなくなっているので、移動手段は自転車。

意外と都内は坂が多く、疲れます。
最初は恵比寿。

Resize163897

ガーデンプレイス裏の小さい庭園です。
自分で桜をライトアップしています。
リニューアルしてからはじめての春だと思う。

Resize163899

一気に坂を下って目黒川。
流石に0時をすぎると人がいない。
目黒川は潮の満ち引きで逆流することがあるらしく、
ちょうど満月の晩で、潮が満ちるタイミングだったので
ものすごく逆流していました。

Resize163898
桜の花びらが一気に逆流してきています。

Resize163889

次に坂を頑張って登って六本木ヒルズへ。
Resize163890

Resize163891

ここも桜を自分でライトアップ。
桜越しにヒルズを写すのが難しい。
ライトの光量が強すぎると、桜しか映らないし、
ライトがないと、桜が映らない。
中央奥あたりの駐車場の看板も光量が強いので
ハーフNDで減光しています。

六本木から芝公園へ。
途中で、六本木の繁華街を通りますが、
夜の3時だと言うのに人がたくさん。
タクシーを捕まえるために路上まで人が出てきていました。
バブルの頃はこれが普通だったんだろうか。

Resize163896

いい感じの桜は一本しかありませんでした。

Resize163902

最後の夜明けは千鳥ヶ淵まで。
あんなに混んでる千鳥ヶ淵が、早朝は人がいない。

Resize163901

Resize163893

Resize163900

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

2018年4月 1日 (日)

・曇りの日でも満天の星空を撮る

冬の太平洋側は晴れた日が多く、乾燥しているので
星がきれいに見えますが、
夏になるにつれ、雲が増えて星が見えにくくなります。

星を撮影するのには、天気に気を付ける必要があります。
しかし、多少の薄曇り程度であれば満天の星空を撮影することが可能。

雲は水蒸気でできています。
この水蒸気が星の光をさえぎるのですが、
光の赤い成分はほぼ遮られずに地上まで到達します。

Air
夕日が赤いのは、空気中(水蒸気の中)を長い距離通過しても
赤い光の成分だけ遮られないから。

そのため、星撮影時に赤いフィルターを用いて
赤い光だけを拾うようにすれば星が写せます。


受験勉強の赤シートのようなものをレンズの前に付ければよい。

通常撮影の写真
Resize163799

赤シートを用いた写真
Resize163797

このように画像自体は真っ赤になってしまうので、
白黒にする必要あり。
Resize163798

かなり星が写っているのが分かります。

ちょっとコントラストをいじると見栄えが良くなります。

Resize163801

※毎年恒例の4/1ネタです。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

2018年3月26日 (月)

・流れる花びらを長秒撮影

桜の季節ですが、桜の花自体だけでなく、
花びらが池や川に流れている雰囲気を撮るのもいいものです。
Resize163876
この流れる花びらを撮る時に重要なのがシャッター速度です。

シャッター速度30秒
Resize163873
川の流れの速さ的にこのシーンを30秒で撮影すると
花びらの存在感がない。

シャッター速度10秒
Resize163874
10秒のほうが花びら感が出ています。
また、花びらが沢山流れてくるタイミングで撮影することも大事。

撮影する向きも、シャッター速度を決める上では大事

シャッター速度10秒
Resize163875
奥行方向に流れるときは、10秒だと動きが中途半端に感じる。

シャッター速度30秒

Resize163872
このほうが動きが出ています。
自分の好みの雰囲気になるようにシャッター速度をいろいろ変えて試してみるのが良い。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

2018年3月24日 (土)

・レンズのイメージサークルより大きいセンサ

デジカメのセンサの大きさは、基本的にレンズのイメージサークル
収まる大きさになっています。
13

ただし、アクションカムやコンデジ、スマホなどでは
イメージサークルよりも大きいセンサが使われることもあります。

2

このような設計にする利点は
限られた大きさにカメラを収めたときに、
イメージサークルを最大限使うことが出来るためです。

4:3のアスペクト比で使う部分
1

16:9のアスペクト比で使う部分
1_2

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

2018年3月20日 (火)

・蔵王キツネ村

キツネ村に行ってきました。
交通の便があまり良くない場所にあります。
泊りならば宿泊施設からバスが出ている可能性あり。
無い場合はタクシーで行くことが出来ます。

冬季も営業している施設ですが、
結構な山道の雪道を登るため
雪道装備の車の必要と運転が必要になります。

今回行ったときはすでに雪は無くなっていました。

Resize163814

寝ている狐はすごい近くまでよることが出来ます。
Resize163808

基本的には望遠レンズを使うのが良いです。
DFA150-450を使用。

Resize163803

Resize163805

Resize163804

個体によってだいぶ顔つきが違う。
三枚目の子はポメラニアンっぽくて可愛い。

帰りに猪苗代湖に寄りました。
白鳥がいればよかったのですが、いいところに居なかった。

Resize163817

Resize163809

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

2018年3月13日 (火)

・都内桜撮影場所メモ

来週-再来週で桜が見頃になるそうです。
桜の時期は計画的にどう撮影するかを事前に考えておかないと
すぐに時期が過ぎてしまいます。

この日は次の日休みだから、夜遅くまで写真を撮ろう、
この日はノー残業デーだからカメラを持っていこう、
土日は名所は混雑するからマイナーな所狙っておこう、
等。

今まで撮影した場所メモ。

六本木

Resize163796

六義園

Resize163795

千鳥ヶ淵

Resize163785_2

小石川後楽園
Resize163787
隅田公園
Resize163780
増上寺
Resize163781

業平橋
Resize163782

目黒川
Resize163786

会社勤めだと、どうしても夜桜が多くなりがち。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

2018年3月11日 (日)

バルセロナ写真

バルセロナで時間ない中、なんとか撮影できたいい感じの写真。

Resize163722

Resize163738

Resize163726

Resize163732

Resize163728

Resize163751

Resize163750

Resize163733

Resize163761

Resize163758

Resize163756

Resize163757

Resize163768

Resize163720

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

«・プリント時の色空間変換方式