2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

2016年8月24日 (水)

・スマホ用宙玉soratamaSP

スマホ用の宙玉が発売されています。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

【送料無料】 ZENJIX GIZMON x ZENJIX soratama SP
価格:12960円(税込、送料無料) (2016/8/24時点)


スマホの画質というと、
一眼を使っている人からすると、
所詮スマホ、と思いがちですが
宙玉と組み合わせるとスマホだからこそ撮れる、
というのが見えてきます。

一眼レフで宙玉を使うといろいろな表現ができますが、
被写界深度が浅いので、宙玉部分と
背景部分を両方ある程度しっかり写すためには
F値を大きくする必要があります。

しかしF値を大きくすると、
感度が上がったり、宙玉に付着したゴミなどが目立ちます。

その点、スマホ用だと
そもそも被写界深度が深いので絞る必要がありません。
ただし、最近のスマホは広角レンズが多いため、
宙玉を装着するための鏡筒でけられてしまいます。

Resize157077

延長筒の長さを工夫したりいろいろ考えましたが、
どうしてもケラれます。

この問題をクリアするのが、1:1クロップや16:9の動画。

Resize157075

特に、動画だと、宙玉内部が超広角レンズのようになるので、
風景などタイムラプスで撮影すると面白いです。

また、花火が非常に良い感じ。
Vlcsnap2016082422h20m56s534

Youtubeにアップしました

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

2016年8月22日 (月)

・普通のレンズでシフト効果を生み出す

花火大会でシフトレンズが良い、とか
シフトレンズの効果をいろいろ書きました。

しかし、シフトレンズは特殊なレンズで、
高価だったり、そもそもマウントによっては存在しなかったりします。
ただ、普通のレンズでもシフト効果を出すことができます。

Resize157066

建物を下から撮ると、このようにうわすぼみします。
このとき、ちょっと工夫をしましょう。
建物から少し離れるか、広角のレンズを使用して、
画角の上の方に建物が収まるように撮影します

Resize157068

単純にカメラの向きをアオリから平行にするような感じ。
地面などの余計な部分が映るので、
そこをトリミングすれば完了。
Resize157067

最初の写真と比較すると、シフトレンズでとったかのように
見えるのが分かるかと思います。

にほんブロ

グ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

2016年8月21日 (日)

夏休み2016

今年は群馬県の中之条町に行きました。
温泉や湿地が多くて意外といい感じの場所です。

四万温泉(しまおんせん)
千と千尋の神隠しの舞台になった場所の一つです。
Resize156784

四万温泉付近には湖や滝も沢山あり、
水の色がコバルトブルーで鮮やかです。

Resize156761_2
奥四万湖はダム湖なので、今年の水不足の影響で水位が低い。
ちょっと残念。紅葉の時期はとても綺麗だと思う。
Resize156760

温泉街を流れる川も綺麗
Resize156780

Resize156777

ちょっと下流の桃太郎の滝付近。
Resize156768

Resize156735

Resize156771

珍しいチャツボミゴケが群生する場所も中之条にあります。
Resize156764

Resize156765

Resize156762
分水嶺でいつも霧に包まれている渋峠。
早朝など、雲海が見れるときに来てみたい。
Resize156718


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

2016年8月17日 (水)

・リバースタイプのハーフNDを購入

リバースタイプのハーフNDを購入しました。
ハーフNDとは

去年の六郷土手の花火大会で
リバースタイプが欲しいと書いていましたが
今年はついに利用。
Resize156623

国産メーカでは作っているところが少ないですが、
中国メーカで作っているところが増え、
また、コーティングの質なども上がってきています。
私はNiSiのものを購入しました。
ガラス板で約2万円…。

去年は二種類のハーフNDを組み合わせて
擬似的にリバースタイプにしましたが
この時はゴーストが発生してしまいました。
Gost

今回は白飛びもせず、ゴーストも発生していません。
Resize156620

Resize156621

Resize156622
一年で使う機会は多くはなさそうだけど…。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

2016年8月16日 (火)

常総の花火大会に行ってきました

関東でも割りと大規模な常総の花火大会に行ってきました。
ちょうど風下だったために、
花火の玉の殻や灰などが降ってきてちょっと怖い。
Resize156535

ほぼ頭上で爆発しています。
迫力がすごい。

ワイドスターマインも迫力。

Resize156509
しかし最後の方は煙が。
Resize156511
とんでもないことに。
Resize156533
ちょっと望遠で撮影した写真のほうが迫力が伝わるかと。
Resize156543

Resize156576

Resize156525

単発の花火もかなり立派
Resize156552

Resize156551



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

2016年8月12日 (金)

・分光分布までわかるカラーメーター

セコニックから発売されているカラーメーター
スペクトロマスターを最近使用していますが、
これがかなりいい感じです。


このカラーメーターは光源の分光分布まで
測定することができます。
一見白く見える光でも、テレビのディスプレイのように
RGBを混ぜて白く見えるようにしているものがあります。
それを判別することが可能です。

C700とC7000がありますが、
C7000はエクセルで読み込める形式で分光分布を保存することも可能。

ずっとセコニックのカラーメータは
カラーフィルタタイプだと思っていたのですが、
この機種は分光タイプのようです。
分光タイプだとカラーフィルタの劣化の心配がない。

リニアバリアブルフィルタを使って色を分離している。
以前の記事でリニアバリアブルフィルタを使うと
光源の色分布が分かることを書きました。
それと同じ原理。
C700

機器の校正など正確性を求める場合、
コニカミノルタが取り扱っているCL-70Fを買えば良いみたい。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

2016年8月11日 (木)

古河の花火大会

2016年の古河の花火大会に行って来ました。
はじめての花火大会ですが、かなりよい。
Resize156300

残念なことに目の前がトイレだった。。
トイレを避けようとすると、有料席か正面の画角がとれない。

単発の花火ならば望遠で狙える

Resize156292

偶然、シンメトリーに撮れた花火。
昇り曲導付きの単発花火をシンメトリーにとれると美しい。

Resize15627401

ワイドスターマイン
Resize15626101

15mmでぴったりの画角でした。

Resize15627701

 

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

2016年8月 7日 (日)

・花火大会でシフトレンズが良い。

先日、古河の花火大会に行ってきました。

Resize156255
関東最大級の大きさを誇る3尺玉。
スカイツリーと同じくらいの高さまで打ち上がり、
直径600mの華が開く。

安全を考慮してか、他の花火より打ち上げ場所が
遠く、見かけ上の大きさが変わらないのが残念だった。
技術的にかなり難しいのだろうか、綺麗な円形に開いてくれない。

3尺玉の大きさを感じるには、会場から離れた場所で
他の花火より圧倒的に大きいのがわかるようにした方がいいかもしれない。

花火大会で以外に活躍したのがシフトレンズ。


この記事で細かく紹介していますが、
シフトレンズを用いるとビルなどを下から撮ると
上がすぼむ現象を抑えることができます。

最近各花火大会で、メインのプログラムとも言える
ワイドスターマイン。

Resize156254

打ち上げ場所から比較的近い場所で撮影すると、
どうしても広角レンズが必要になります。
近くで広角で撮影すると、
どうしてもうわすぼみになります

Hanabi

ここでシフトレンズでレンズを上にシフトさせると、
このうわすぼみ現象が無くせます。
Resize156253

シフトの効果が思わぬところで活きてきて
やはり写真は面白い。

にほんブロ

グ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

2016年8月 5日 (金)

・レンコン絞りとは

絞りはレンズからカメラ内に入ってくる光の量を
調整する機構です。
また、これによって被写界深度も変えることができます。
これが一般的な絞りの役割です。

そのほかの役割として、絞りの形によって
ボケの形状や、光芒の形状に影響を与えます。
これをうまく使うことでハートボケなどの写真が撮れるようになります。

ソフトフォーカスレンズの中には、
絞りがレンコンの断面のようになっているものがあります。

このレンコン絞りを使用すると、
ボケの部分が単にふんわりするだけでなく、
光源の周りがにじんだような表現になります。
また、普通の絞りを使用すると、
絞るにつれて球面収差が軽減されてソフト効果が薄れますが、
レンコン絞りでは周辺部の光束も通すため
ソフト効果を残しつつ、光量の調節ができます。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一

眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

2016年7月31日 (日)

・9000番代の恐怖

カメラを何台も持っていたり
友達とメモリーカードの貸し借りをしたりしていると
9000番代の病に感染します。

これはカメラで撮影した写真の
画像のファイル名が
IMGP9970.JPG とか
ファイル番号が9000番台になってしまう症状です。

9000番代の病を発症したカメラは、
9999まで行くと全てリセットしないと、写真が撮れなくなることもあります。
また、そこまで行かなくても、
ファイル番号が新しく0001から始まるので
ファイルの順序が逆転してしまうこともあります。
そもそも、ファイル番号が9970とかだったりすると気持ちが悪い。

2
9000番代の病を発症したカメラで撮影した画像ファイル

この病の厄介なところは、
カメラからカメラへと伝染することです。
(メーカーが異なれば伝染しない)
媒体はSDカード。
SDカード内に9000番代の画像があると、
カメラは大きい番号の方を引き継ぐので
次に撮影した写真のファイル番号が9000番台になってしまいます。
さらに、感染したカメラに別のSDカードを入れると、
そのSDカードも汚染される…。

この症状を治すためには、
すべてのSDカードをクリーンにして、
カメラのファイルナンバーリセットなどもしなければいけません。

にほんブロ

グ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

«・風景撮影でリアレゾとExシャープネスを組み合わせる