2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

2024年4月18日 (木)

・星の軌跡が途切れる現象を防ぐ画像処理

星の軌跡撮影はインターバル撮影した結果を比較明合成するのが一般的です。

しかし、比較明合成をすると、
インターバル撮影の撮影の隙間で星が途切れることがあります。

Photo_20240418225501

星が破線になっている。

これを防ぐ方法としてネット上では
加算比較明をすることで途切れを防ぐことができるという情報があります。
加算比較明はこんな処理です。

Hiakumei-1

シミュレーション画像で確認してみます。

入力1
1_20240418225601

入力2
2_20240418225601

比較明合成
Test-1
途切れているのがわかります。

加算比較明合成
Test-2
途切れが見えなくなりました。

これを比較明合成すると以下のようになるシーンで使ってみました
Resezed186684

この画像を合成する際に加算比較明を行う
Resezed186683

凄い明るくなってしまいました…。
そう、画像を加算した時点で輝度が二倍になってしまっていました。
ただ、画像の跡切れは無くなっていそうです。
Hikakumei_result_nomal_all

ただこのままじゃ使い物にならないので以下のような処理にしてみました。

Hiakumei-2

この処理をして出てきた結果がこちら
Resezed186682
割とよさげに見えます。

拡大してみると。
左が普通の比較明、右が加算比較明です。
Hikakumei_result_nomal_all2
暗めの星はきれいにつながっていますが、
明るい星は線の内部に明るい点が等間隔に生じてしまっています。
これは加算したときに2つの画像で重なってる部分だけ輝度が上がってしまったためか。

うまくいく部分といかない部分があるので、アルゴリズムを工夫すれば解決出来そうな気もします。
時間があるときに考えてみます。


今回使用した、フォルダ内の画像をすべて順番に平均加算するプログラムを
ここに置いておきます。

ダウンロード - add_befor_hikakumei.py

 

Pythonスクリプトです。
第一引数に入力画像フォルダ、第二引数に出力画像フォルダを指定してください。
このスクリプトで出力された画像を比較明合成すればよいです。

 

2024年4月 6日 (土)

・ラインやパターンを意識して写真を撮る

普段の日常の場所でもいい写真は撮れます。
面白い被写体を見付けるのが大事ですが、
その一つとしてラインやパターンを意識することです。

繰り返しパターンは注意深く観察すると比較的よく見つかります。
Resezed186544
横断歩道もパターンです。

Resezed186546
この椅子も。
Resezed186545

曲線などのラインは建物を観察しすると面白い部分が見つかるかもしれません
Resezed186547

たくさん並んでるものだと繰り返しパターンが面白かったりする
Resezed186539

Resezed186537
ラインは遠近法で見つかる可能性もあります。
Resezed186538
遠くに向かって収束するライン。

Resezed186541
道路だとカーブなどもうまく生かすことができます。


高所からの視点を利用すると、地上からは見えないパターンやラインを見つけることができる場合があります。
展望台や高層ビルの展望デッキなどから広大な景色だけでなく、望遠でパターンやラインを見つけるのも面白いです。

Resezed186540

Resezed186543

Resezed186542

2024年4月 1日 (月)

・最新のAI超解像技術があれば望遠レンズが必要ない

AI(ディープラーニング)の進化がここ数年は目覚ましいですが
生成AIと超解像技術を組み合わせたAI超解像の技術で非常に凄いものが出ました。

HaphazardLab社のTelaZoomAIです。
このソフトでは、光学的に解像できない被写体であっても、
生成AIと元の画像情報(カメラ機種とレンズの種別の情報も必要)を用いることで
復元することができます。

下の図のように、撮像されるイメージは
入力×レンズの伝達関数×撮像素子によるデジタル化
を経て作られます。
レンズの伝達関数は、収差や回折、フレアゴーストなども含みます。
撮像素子によるデジタル化とは、実物が連続した値であるのに対し、
4000万画素など、最大でも画素数より細かく記録することができないことを意味します。

17_20240303132701

それぞれの関数が分かれば、出力に対して逆関数をかけることで元の入力を復元できます。
とはいってもこれまでは、数式の通りに復元はできなかったのですが
AIの力によってこれが可能になりました。

SFドラマなどで、
衛生カメラで撮ったもやっとした犯人の顔がくっきりするような感じが実現しています。

遠くから東京タワーを撮った写真
Resezed186046

中心部の切り出し。
Sr_2

ここにTeleZoomAIをかける
Resezed186047
細かい部分が出てきてシャッキりとします。

さらに中心部分を切り出し。
Sr_4

この画像にさらにTeleZoomAIをかけるとどうなるか。
Sr_5
若干くっきりしました。これくらいが限界か??

試しに展望台の窓の中の一部を超切り出し。
Sr_6

ここにTeleZoomAI!
Sr_7
凄い!展望台の窓枠もしっかり復元してくれている。
こんなに情報残っていたのか。

左下の文字っぽい部分を切り出し
Sr_7_2

果たして読めるようになるのか。
Sr_8
読めます!!

文字の一部を拡大
Sr_9
若干もやってますが、これは行けるでしょう。
Sr_10

完璧!!!

ここまで解像度が出るなら、望遠レンズはおろか広角レンズがあれば十分でしょう。
※ただし、高性能GPUを積んだマシンでも処理時間がものすごくかかります。


※毎年恒例、4/1エイプリルフールネタです。

2024年3月20日 (水)

・光を意識して写真を撮る

ポートレートでは光の向きなどを意識するのはとても大事ですが、
風景でも同様に光を意識することは大事です。
光を意識するだけで、普通に撮ったのとは違う魅力ある写真に変わります。

風景写真を撮るときの光は時間と天気が重要になる。
朝や夕方は強い斜光が入るので、コントラストが強くなります。

Resezed186512
色温度も低くなるので、それを含めて撮影してみるとよい。

Resezed186511
ビルなどに反射する光を意識する。


光の当たり方(角度など)も重要です
Resezed186510
この写真では木漏れ日がスポットライトのように当たっていました。
影ができる向きと背景の青っぽい部分の位置関係を意識して撮っています。


晴れているときは光の向きがわかりやすく
それを考慮することで色々な表現ができます。
そうすると夜や曇りはどうなのとなります。
曇りの時は空全体から光が降り注ぐので
やわらかい光の質になります。
(コントラストがつきにくい)

Resezed186509
花などを撮るときはこの光を活かすことができます。

2024年3月13日 (水)

・星景写真撮る場所の探し方

天の川の濃い部分が夜遅くに見える時期になってきました。
Resezed186324
(star walkというアプリ)
この時期は南東から天の川が昇ってきます。

星景写真では狙いの天体と合わせたい地上風景を決めるのが最初です。
撮影する時期は天候、月齢などを考えて決める。

海岸で撮影する場合は潮位も気を付けないといけない。
天候はwindy、潮位と月齢は「潮汐なび」というアプリを使っています。

あわせたい地上風景は、GoogleMapを使って探します。
かっこいい形の岩や、モニュメントなど。
Meotoiwa

南東の天の川と合わせるときは、
東側が海の海岸線をgoogleマップで辿っていきます。
Onjyuku
∴のマークがついてるところとかをチェックして、
雰囲気をストリートビューや衛星写真で確認します。
Rakuda

良さそうな場所を見つけたら、その場所に行けるのかどうかを確認。
近くに車を止められる場所があるのか、そもそも立ち入りできる場所か。
また、直近で工事してるなどないかどうか(SNSで調べる)

星を撮影するうえで一番の問題は光害なのですが、
こればかりは行ってみないとわかりません。
ある程度の光害は撮影と現像テクニックでカバー。

Resezed186320

Resezed186321

Resezed186322 Resezed186323

 

2024年3月 9日 (土)

・交通量の多い道路脇での星撮影

東京都心の赤羽橋交差点。
ここで東京タワーと星のぐるぐるの軌跡を撮ろうとして何回も惨敗しました。
とにかく自動車のヘッドライトが強烈に当たるため、ゴーストが発生する。


初回のチャレンジ
Resezed186063

ゴーストも激しいですが、明るすぎて星がほとんど映りません。


2回目のチャレンジ
Resezed186064
思いっきり絞ることで移動の速い車の光量を落とし、
シャッター速度を長くすることで移動の遅い星の光の量を強調。
(定常光と瞬間光の関係)
ただし、このレンズは絞るとゴーストが結構目立つ…。
(右の街灯の周りなど)

3回目のチャレンジ
Resezed186066
光害カットフィルターを採用することで星の軌跡がより目立つようにしました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

KANI 角型フィルター LPRF 100x100mm 光害カットフィルター / レンズフィルター 角形
価格:21,670円(税込、送料別) (2024/3/9時点)

楽天で購入

 


見ての通り、ゴーストがものすごい目立っています。
光害カットフィルターを使うということは反射面が増えてゴーストが発生しやすくなります。

それに加えて、以下の原因でゴーストが発生していました。
1:フィルターについたホコリにヘッドライトの光が当たった
2:絞って撮影したため、ホコリが目立った

これらを踏まえて4回目の撮影
Resezed186068
ようやく満足のいく写真が撮れました。

今回も光害カットフィルターは使っています。
ただし、撮影前に入念にホコリを取っています。
また、光害カットフィルターを使ってるのであまり絞らないように。
さらに三脚も背の高いものにして、ヘッドライトが当たりにくくしました。

一番の工夫が、星撮影中は画面下部を隠すくらいフードで覆ってヘッドライトがより当たりにくくすること。
黒い布で覆うなどでも効果がありそうです。

Resezed186069
今回は角型フィルターホルダーにつけられるKANIの線用フードを使っています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

KANI サンシェードフード for HT100 III/II / 角型フィルター用アクセサリー
価格:17,930円(税込、送料別) (2024/3/9時点)

楽天で購入

 

撮影画像はこんな感じ
Resezed186065
この時は目の前に大きなトラックが通ってしまった…。
こればかりは防げないので来ないことを祈るしかない…。
1時間くらい撮影できると嬉しいですが、40分に一回くらいはトラックが来る。
あと、フードの内側に反射を抑えるための植毛シートを貼るとより良さそう。

ちなみに今回は、絞ると光源周りにきれいにクロスの光芒が出る
ペンタックスのDFA21mmを使っています。


 


クロスフィルターを使うとゴーストがでやすいので、このレンズが良い!

2024年3月 2日 (土)

・初めて一眼を買おうと思った方へQ&A 2024

2014年に書いた記事はもはや化石のような情報。

10年ぶりにアップデートしようと思います。
この間に世の中はだいぶ変わりました。
とくにスマホの進化が凄く、「ちょっと写真にこだわりたい」
くらいであればカメラ機能充実のハイエンドスマホで十分。
値段も一眼を買うのとハイエンドスマホなら同じくらい。


 

スマホでもこの位撮れます。

Resezed186045 Resezed186043 Resezed186041


それでも、カメラを買ったほうがいいなと思うのは以下ような方です。
・カメラを趣味にしたい
・望遠で写真を撮りたい
・長秒露光をしたい
・背景のボケをコントロールしたい

 

 

・予算どれくらいかかるの?
最近の物価上昇とともにカメラの値段もとても高くなっています。
2014年時点では型落ち中古であれば2-3万くらいで買えていましたが
いまだと、1-2世代型落ちの中古でも10万円以上します。
大体ハイエンドスマホと同じ値段だと思えばよいです。


・どの機種が初心者向きなの?
最近はエントリーモデルというものがほぼありません。
スマホからステップアップするなら、みんなそれなりのものを求めているからです。
デザインや大きさが気に入ったものを買うのが良い

 

・フルサイズのほうがいいの?
絶対フルサイズが良い、というフルサイズ信仰がありますが、
カメラを買ったあとにどんな使い方をするかによって決めてください。

イメージセンサーの大きさ
172_20240302140201

基本的に大きいほど画質に有利です。
ただし、ボディやレンズも大きくなりがちなので
カメラの重さや大きさを重視するならAPS-CやマイクロフォーサーズもOK。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

OM SYSTEM OM-5 12-45mm PRO レンズキット ブラック 《納期約3週間》
価格:177,836円(税込、送料別) (2024/3/2時点)

楽天で購入

 


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ソニー α6700 高倍率ズームレンズキット [ILCE-6700M] 《納期約2-3週間》
価格:233,326円(税込、送料別) (2024/3/2時点)

楽天で購入

 

また、センサーが小さいほど望遠に有利になるという特徴から
子供の運動会とか望遠撮影の目的が明確にあるならAPS-Cがおすすめ
(私も運動会用にソニーのAPS-Cカメラを持っている)

明確な目的は無いのであればとりあえずフルサイズでいいのではないでしょうか。
所有感も満足できるし。

 

・どこのメーカーがいいの?
どのメーカーもメリットデメリットがありますが、
スマホカメラに慣れているのであれば、「一眼レフ」ではなく「ミラーレス一眼」にすべきです。
ミラーレスカメラのことを「一眼レフ」と誤記載している人もいますが、間違えないように気を付けてください。
現状、売っている一眼レフは以下です。それ以外は基本的にミラーレス。

・キヤノン
 Kissシリーズ
 (kissシリーズにも一部ミラーレスがありますが、事実上開発終了してるマウントなのでお勧めしない。)
 90Dや5DといったDが付くシリーズ。
 
・ニコン
 D850などDが付く機種
 
・ペンタックス
 すべて。
 


以下ミラーレス機種で各社の初心者向け特徴を簡単にまとめておきます。

・ソニー αシリーズ
 一番ユーザが多く、詳しい人に質問したりしやすいです。
 レンズも社外互換品が沢山あり、安いモノから特徴的な物まで手に入れやすい。
 人物の追尾性能が非常に高く、スポーツとか子供とかの撮影に良い。
 フルサイズがα7などの一桁機で、APS-Cがα6700などの4桁機種です。
 最近はVlog撮影用など動画特化機種(ZVシリーズ)も多い。
 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ソニー α7C ズームレンズキット シルバー [ILCE-7CL S]
価格:221,845円(税込、送料別) (2024/3/2時点)

楽天で購入

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ソニー α6700 高倍率ズームレンズキット [ILCE-6700M] 《納期約2-3週間》
価格:233,326円(税込、送料別) (2024/3/2時点)

楽天で購入

 


・ニコン Zシリーズ
 Zfなどクラシカルなデザインのカメラもある。それでいて性能も高い。
 レンズは殆ど純正しかないが、種類も多いので困ることはないです。
 ファインダーの見えなど、もともとカメラメーカーとしてこだわりがあり個人的に好き。
 フルサイズとAPS-C両方あります
 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ニコン Z fc 16-50 VR レンズキット
価格:150,700円(税込、送料無料) (2024/3/2時点)

楽天で購入

 


 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ニコン|Nikon Nikon Z f 40mm f/2(SE)レンズキット ミラーレス一眼カメラ [単焦点レンズ]
価格:331,100円(税込、送料別) (2024/3/2時点)

楽天で購入

 


 
 
・キヤノン Rシリーズ
 キヤノンはエントリー、ミドル、フラグシップと明確に機種のランクを分けています。
 下の機種は意図的に機能や性能が制限されていますが、その分価格も安く抑えられていています。
 ただ、一番下の機種はあまりお勧めしません。
 フルサイズとAPS-C両方あります
 


 


 


 


・富士フイルム Xシリーズ
 色にとてもこだわっており、富士フイルムのカメラじゃないと表現できない色があります。
特に肌色はプロモ認める色再現
 最近は生産台数を凄い絞っていて新機種が手に入らなかったり、価格の上昇が激しく初心者にお勧めできない。
 カメラ自体の質感が高く、デザインもかっこいいので所有してて満足感は高いです。
 APS-Cしかない。
 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

富士フイルム ミラーレス一眼 X-T30II XCレンズキット シルバー F X-T30 II LK-1545-S
価格:167,800円(税込、送料無料) (2024/3/2時点)

楽天で購入

 


・OMデジタル(旧オリンパス)
 オリンパスからカメラ事業売却されファンドに買い取られました。
 そのため、会社としての先行きが不安です。
 カメラ自体はすべてマイクロフォーサーズ。
 センササイズの小ささを活かした、ボディの小ささ、手振れ補正の強力さが特徴です。
 また、ライブバルブとかライブコンポジットといった特徴的な機能があります。
 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

OM SYSTEM OM-5 12-45mm PRO レンズキット ブラック 《納期約3週間》
価格:177,836円(税込、送料別) (2024/3/2時点)

楽天で購入

 


 

・パナソニック Lumixシリーズ
 パナソニックは最近Lマウント(フルサイズ)とマイクロフォーサーズの2種類展開しています。
 動画撮影がメインであれば、パナソニックが一番おすすめです。
 かなりの細かな設定までできる。
 


 

2024年2月25日 (日)

・2024CP+ で気になったアイテム

Resezed186031

今年も撮影機材のショーのCP+に行ってきました。

Resezed186027

今年は去年よりも活気があったように感じます。
ブースの数なども多い感じ。
また、写真展のようにプリント写真の展示も多かった。
各大学の写真部の展示とか。
そのためか、若い人も増えているように感じた。


気になったアイテムとして、先日の日記にかいたレンズのリアにつける
ソフトフィルターSTCのスターミストフィルターNo5がありました。
Resezed186028
強さの比較写真がなかったので詳細は不明ですが、選択肢が広がります。


もう一つ、ケンコーにシートタイプのソフトフィルターの紹介もありました。
Resezed186029

これは完全にLEEのソフトフィルターの互換になりそうです。
弱中強の3種類あるようです。
それぞれLEEの何番に相当するのか聞きたかったのですが混んでいて聞けず。

Resezed186030

作例を見たところ、超広角では中、広角-標準くらいだと弱が良さそうです。
sigmaからも14mmF1.4のフィッシュアイが発売されるし(レンズキャップにフィルター保管スペースあり)
星景写真には今年は良いアイテムがそろいそう。

横浜に行った一番の目的、大さん橋の花火も撮ってきました。
寒かった…。

Resezed186026

2024年2月23日 (金)

・カーシェアの車の鍵を無くしたら?

先日、カーシェアで借りてる車の鍵を無くしてしまいました。
そんな時、どうすればいいのか、どれだけ費用が掛かるのかを参考までに記しておきます。
※カーシェアの会社や車種、状況によっては対応や費用も変わる可能性があります。

私が借りたのは大手のカーシェア会社。
深夜に星撮影のためにレンタルしていました。
撮影場所の海岸で鍵を無くしました。

鍵を無くしたのに気づいたら、まずは探すことから始めます。
どうしても見つからない場合や返却時刻が近づいてる場合は
カーシェアのトラブル対応の電話番号に連絡します。
カーシェア会社のホームページを見れば番号が書いてあります。
事故ったときとかに連絡するところです。


連絡すると、担当者にまず言われたのが、もう一回鍵探してくださいということでした。
見つからないと費用や手間もかかるのでまずは見つかるのが一番です。


どうしても見つからない場合は、
カーシェアレンタル完了して、カーシェア会社の人に車を回収してもらいます。
カーシェアのレンタル完了は、電話を掛けた時刻をもって完了になります。
時間がの余っていたら、その分のレンタル代は戻ってくる。

車の回収はその時すぐにできるわけではないので、
帰宅は公共交通機関などを使用します。
私の場合、赤道儀など大量の荷物をもって3kmほど駅まで歩きました…。キツイ。
僻地などだと近所のタクシー会社に連絡したほうがいいかもしれません。


また、車回収するまでの時間の駐車場代もかかるようです。
駐車場の管理者にも連絡するように言われました。
私の場合は公営の無料駐車場だったのでここは助かりました。


車の中に荷物などが入った場合の場合は、遠隔で鍵を開錠してくれます。
そのまま電話をつないだままにしておいて、
荷物を車から取り出したら、また遠隔でロックします。
この機能はすごいなと思いました。


結果としてかかった費用は私の場合以下となりました。
・NOC(ノンオペレーションチャージ) 20000円
 鍵を無くした場合は保証が利かないので支払いが必要。
 
・車の回収費用 実費。 私の場合は27500円。


・鍵のキーシリンダー交換費用 実費 今回は33000円
 今回の車はエンジンをかけるときに鍵を差し込むタイプでした。
 ここがボタンタイプだったり車種で大きく値段が変わる可能性があるようです。


・帰宅のための交通費 2000円ほど。
 距離の割に意外と安かった。
 トラブルがなかった場合の、帰りの高速代や距離料金のほうが高かったかも。


今回のトラブル時は電話で担当者がとても丁寧に対応してくれました。
ただ、やはり出費がいたいのでカーシェアの車の鍵などにはこれからはエアタグなどつけておこうと思います。



2024年2月19日 (月)

・STC スターミストフィルターNo2を確認

星景写真家にとって大きな問題、
LEEのフィルムタイプソフトフィルターの製造終了。

星景写真では明るくて広角なレンズを使うことが多く、
こういったレンズでは前玉が出っ張っているため
レンズの前面にソフトフィルターを付けられないことが多い。

そういった場合にレンズの後玉の後ろにつけるのがLEEのソフトフィルター。
No1からNo5までの強さがありますが、このどれもがもう販売されていません。
代用品もなく、オークションなどでは切れ端でさえプレミア価格で売られています。

それの代用品として作成されたSTCのスターミストフィルターNo2。


 


No2はLEEのNo1とNo2の間くらいの強さとの事です。

比較撮影をしてきました。
使用したレンズはSigmaの15mm Fisheye。
撮影時はアストロトレーサーで追尾撮影。

フィルターなし
Resezednon

LEE No.1フィルター
Resezedno1

LEE No.3フィルター
Resezedno3

STC スターミストフィルターNo2
Resezedskymist

今回のレンズ(15mmfisheye)だったからかもしれませんが
STCのスターミストはLEEのNo1よりも弱めに見えます。

ちょっと効果強めのが欲しい方はこれから発売予定の
STC スターミストフィルターNo3を買ったほうが良いかもしれません。

«ニコン機のHα線の特性の調査2