2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 初音ミクカフェ | トップページ | 風景写真 »

2013年6月 4日 (火)

RAW撮影のススメ

写真を「趣味」としている方には
ぜひともRAW撮影、現像をして貰いたいといつも思っています。

デジタルの写真でよく使われる画像形式としては
jpeg(ジェイペグ)とRAW(ロウ)があります。
他にもたくさんありますが取り敢えず、ココではこの2つについて。

jpegは完成された画像です。
フィルムカメラで言うと、写真屋さんに出して現像プリントされた写真です。
デジカメだと、各メーカーが色々と画像処理を施して
「写真」として見れる画像データに仕立てたものです。

RAWは現像する前のフィルムにあたります。
(厳密にはRAWの段階で若干の画像処理がされてたりしますが…)
そのため、そこから自分で色々と処理を施して
「自分の写真」を作ります。

つまり、jpegはカメラメーカーが示した「答えの一つ」にすぎません。
ちなみに、一眼を作っていない某計算機メーカーのデジカメは
「塗り絵」になっています。写真といわれると疑問。

なので、本当に大事な写真や、作品として仕上げるにはRAWで撮影することが
大事だと思います。
また、カメラでオートで撮ると、色が失敗することもあります
(ホワイトバランスが転ぶ)
Resize043531
上の写真は猫がやたらと赤いです。
失敗写真です。(ピンぼけやブレは無視してください)
jpegだとココから救うのは非常に困難です。
だけど、上の写真はRAWでも撮影していたので、
正しい色を出すことが出来ました。
Resize043533
こんな感じ?
可愛くないけど…。

また、RAWだと、自分の作風の写真を作ることもできます。
以下が例です。
Resize043534
東京タワーをSFチックに表しました。
ちなみに、カメラから出たjpegは以下です。

Resize043532

ぜんぜん違うよね。

« 初音ミクカフェ | トップページ | 風景写真 »

写真講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725916/51910483

この記事へのトラックバック一覧です: RAW撮影のススメ:

« 初音ミクカフェ | トップページ | 風景写真 »