2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« ・レンズの絞りによってセンサの性能(感度)が変わる!? | トップページ | スカイツリーと東武線 »

2013年9月28日 (土)

・防湿庫って必要なの?

カメラ雑誌やらなんかでは
「レンズにカビが生えるので防湿庫に保存しましょう」
とよく書かれています。
防湿庫の広告も雑誌には載せているので
こういった記事を書かなくてはならないのは分かります。

ただ、1万2万払って防湿庫を買う必要あるのでしょうか。

レンズは基本的に使っていればカビは生えません。
使わないままずっとじめじめした所に保存をしておくと
カビが生えることがあります。
防湿庫でなくとも、風通しのよい棚などに保管しておけば
カビが生えることはめったにないです。
事実、レンズをたくさん持っている写真家や
カメラメーカーなんかではわざわざ防湿庫に保存していません。
(よく使用するという理由もありますが)

それでも心配であれば、1000円ちょっとで
乾燥剤付きの専用タッパーのようなものが売っています。

これで十分。

« ・レンズの絞りによってセンサの性能(感度)が変わる!? | トップページ | スカイツリーと東武線 »

写真講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725916/53417280

この記事へのトラックバック一覧です: ・防湿庫って必要なの?:

« ・レンズの絞りによってセンサの性能(感度)が変わる!? | トップページ | スカイツリーと東武線 »