2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« ・初心者のためのレンズ選び 第0回:センサのゴミについて | トップページ | ・初心者のためのレンズ選び 第2回:記念日の撮影 »

2013年12月10日 (火)

・初心者のためのレンズ選び 第1回:子供の撮影

中級者の方はこっち

一眼レフやミラーレス一眼を買ったけど
レンズは買ったときについてきたモノのまま
という方が大半だと思います。
それならコンデジでいいじゃない。

レンズ交換できるとは言っても、
どんなレンズを買ったらいいのか分からないし
カメラの中にゴミ?が入るんでしょう。
と思っている人が多いかと。

ゴミ対策についてはこちら。

今回はレンズ選びに焦点を当てます。
自分がどういう場面で写真を撮ることが多いかを思い浮かべて
二本目のレンズを決めてみてください。

今回は子供を撮る方にお勧めのレンズです。

子供が0歳~幼稚園入学前なら
動き回るのは室内から公園の近距離くらいなので
標準~準望遠のズームレンズ。
18mm-100mm位のレンズです。
お金があるならF2.8とかの方がいいと思います。


キヤノン
EF28-135mm F3.5-5.6 IS USM
SP AF 28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO (Model A09) (キヤノン用)

ニコン
SP AF 28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO (Model A09 II) (ニコン用)
ニコン AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR

ペンタックス
SP AF 28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO (Model A09) (ペンタックス用)
smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

ソニー(ミラーレス用)
SONY FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS SEL2870
SONY E PZ 18-105mm F4 G OSS SELP18105G

オリンパス・パナソニック
パナソニック LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./ POWER O.I.S. H-PS14042-W [ホワイト]
オリンパス M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II R [シルバー]

子供が幼稚園や小学生以上であれば
運動会などのイベント用に望遠レンズがあるといいです。
300mm位あるといいです(換算450mm)。

キヤノン
SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (Model A005) [キヤノン用]
EF70-300mm F4-5.6 IS USM

【送料無料】キヤノン EF70-300mm F4-5.6 IS USM

【送料無料】キヤノン EF70-300mm F4-5.6 IS USM
価格:52,020円(税込、送料込)

ニコン
AF-S DX NIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G ED VR

ペンタックス
AF 70-300mm F/4-5.6 Di LD Macro 1:2 (Model A17) (ペンタックス用)
HD PENTAX-DA 55-300mmF4-5.8ED WR

ソニー(ミラーレス用)
E 55-210mm F4.5-6.3 OSS SEL55210

オリンパス・パナソニック
LUMIX G VARIO 45-200mm/F4.0-5.6/MEGA O.I.S. H-FS045200
 LUMIX G VARIO 100-300mm/F4.0-5.6/MEGA O.I.S. H-FS100300
 M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 II [ブラック]

« ・初心者のためのレンズ選び 第0回:センサのゴミについて | トップページ | ・初心者のためのレンズ選び 第2回:記念日の撮影 »

写真講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725916/54216137

この記事へのトラックバック一覧です: ・初心者のためのレンズ選び 第1回:子供の撮影:

« ・初心者のためのレンズ選び 第0回:センサのゴミについて | トップページ | ・初心者のためのレンズ選び 第2回:記念日の撮影 »