2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« ・ズームレンズと単焦点の差 | トップページ | ・新しいカメラを買う前に »

2014年1月29日 (水)

・ズームレンズと単焦点の差(画質の差)

単焦点レンズの方が画質がいい
とよく言われます。

ズームしない分、レンズ設計に余裕を持たせられるので
収差や像性能の改善にコストを費やすことができる為です。
では実際にどの程度違うのか。
ほとんど分からないんじゃないの?
ということで比較をしてみました。

使ったレンズは
PENTAX DA18-135mm(便利ズーム)
PENTAX DA18-270mm(便利ズーム)
SIGMA 70mm Macro(単焦点)

撮影の設定は以下
1、最低感度のISO100
2、回折の影響がぎりぎり出ない
  像性能がある程度安定するF5.6
3、三脚使用。
4、ミラーショックを無くすためミラーアップタイマー
5、ピントはマニュアルで軸上の色が無くなる所
6、画像仕上げはデフォルト、収差補正などは全てOFF
7、ホワイトバランスは太陽光固定
8、マニュアルモードで絞りシャッター速度感度固定

比較画像が以下です。

Hikaku 左18-135mm 右70mm

Hikaku_2 左18-270mm  右70mm 

左のズームレンズの方が解像度が悪く
細かい部分がしっかり写っていないのが分かります。
それに対し、右の単焦点レンズは
細かい部分までしゃっきり写っています。

また、ズームレンズのほうが画像が暗いのが
分かると思います。
どちらも設定はまるっきり同じで撮影しています。
これは、ズームレンズの方が周辺光量落ちが大きく
画像周辺部で暗くなってしまうからです。

« ・ズームレンズと単焦点の差 | トップページ | ・新しいカメラを買う前に »

写真講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725916/54789980

この記事へのトラックバック一覧です: ・ズームレンズと単焦点の差(画質の差):

« ・ズームレンズと単焦点の差 | トップページ | ・新しいカメラを買う前に »