2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« IRカラー写真(新宿御苑) | トップページ | ・横収差図の見かた »

2014年2月26日 (水)

・スマホで十分という人は

スマホのカメラ機能以外のカメラを使ったことが無い人で
「スマホで十分」という人がいます。
一眼レフを使ったことが無いのに根拠無くいいます。

一眼レフを使っている人は
「一眼レフで十分」と言う人はあまりいないと思います。
一眼レフ、コンデジ、スマホのそれぞれの良い点を知っているからです。
状況に応じて使い分けています。
そもそも、カメラとしてスマホが下で一眼が上ということはありません。
一眼レフと比べて下だと卑屈になること自体が間違いなのです。
それぞれに代えがたい利点があります。

・スマホ
SNSとの親和性が非常に高い。
撮ってその場で「竹島ナウ」とかできるのはスマホだけです。
また、アプリがたくさんあり、
組み合わせると無限大の表現ができます。
どこにでも持ち歩いていけるのも強みです。

・コンデジ
ズームができたり、水中で撮影できたり
スマホじゃできない撮影を簡単にできるのが強みです。
カメラメーカーが作っているので、スマホに比べて
画質が良かったり、撮影の設定もすぐに変えられます。
ボタンを押すだけなので
知らない人に記念撮影をしてもらう時に一番便利です。
被写界深度も深く、顔認識もあるのであまり失敗しません。
また、被写界深度が深いので
物を撮るときに全体にピントを合わせたい場合などにも
重宝します。

・一眼レフ
センササイズが大きく、レンズが交換できます。
レンズ交換によって他のカメラでは到底不可能な
様々な表現が可能です。
また、スポーツなどの動体を撮るのは一眼レフが必須です。
電池持ちもとても良い。
しかし、大きくて重いので気軽に
どこにでも持っていくというのはつらい可能性があります。
レンズの値段もばかにならない。

・ミラーレス一眼
センササイズも大きく、レンズ交換も出来ます。
液晶を見て写真を撮るスタイルなので初心者が取っ付き易く
画質も良いという、いいことずくめです。
しかし、センサが常に稼働しているため
電池持ちが一眼レフより悪い、
センサが熱を持ちやすいなどの欠点もあります。

« IRカラー写真(新宿御苑) | トップページ | ・横収差図の見かた »

写真講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725916/55148880

この記事へのトラックバック一覧です: ・スマホで十分という人は:

« IRカラー写真(新宿御苑) | トップページ | ・横収差図の見かた »