2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« ・階調とダイナミックレンジは違う意味です | トップページ | ・画像からEv差を求めてはいけない! »

2014年3月 4日 (火)

・Ev(露出値)とは

写真を学ぶ上で非常に大事な値が
Evという概念です。
exposure valueの頭文字なので
Ev値と言うと「露出値値」となるので間違いです。

Evは写真の明るさを表すと考えれば分かりやすいです。
絞りと感度を変えずに
シャッター速度を早めれば暗い写真になります。

シャッター速度を半分にすれば
入ってくる光の量が2倍になるので明るい写真になります。
この2倍でEvが1大きくなります。
つまりEvというのは、シャッター速度や絞りのF値に
底を2とする対数をとったものになります。

1 3

このとき
Ev = Av + Tv
になります。

Av=2  Tv=3
のときと
Av=1    Tv=4
の時、写真は同じ明るさになります。

つまり、絞りを1段開いても
シャッター速度を2倍にすれば
同じ明るさの写真になります。

Resize056119 F8 2.5s ISO100

Resize056120 F2.0 1/6s ISO100

ボケ量は変わります。

Avを自分で変えて、
カメラが自動でシャッター速度を合わせてくれるのが
絞り優先モードです。

Tvを自分で変えて
カメラが自動でF値を合わせてくれるのが
シャッター速度優先モードです。

自分でどちらを大事にするかで
モードを選ぶ必要があります。

« ・階調とダイナミックレンジは違う意味です | トップページ | ・画像からEv差を求めてはいけない! »

写真講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725916/55236629

この記事へのトラックバック一覧です: ・Ev(露出値)とは:

« ・階調とダイナミックレンジは違う意味です | トップページ | ・画像からEv差を求めてはいけない! »