2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« ・UVカットフィルターって意味あるの? | トップページ | ・レンズフードって何のためにあるの? »

2014年3月19日 (水)

・ストロボ2灯でのガイドナンバー計算

ストロボのガイドナンバーは
ISO100相当で何メートルまで届くかを表すものです。
では、ガイドナンバー10のストロボを二灯使うと
ガイドナンバーはどの程度になるのだろうか。

10+10 = 20 ?
いいえ違います。

光の強さは距離の二乗に比例して減光するので
二灯だとガイドナンバーで表すと√2倍になります。

なのでガイドナンバー10のストロボ2灯だと
約14です。
ガイドナンバー30が2灯だと
30×√2 = 30*2^(1/2) = 42.4264069

じゃあ、ガイドナンバー30と50の2灯だと?

(30 + 50) ÷ √2 = 約57

ただし、ストロボをそれぞれ別の場所に設置した場合は
フラッシュメーターで測るのがいいです。

« ・UVカットフィルターって意味あるの? | トップページ | ・レンズフードって何のためにあるの? »

写真講座」カテゴリの記事

コメント

虹色の旋律さん、

ストロボ2灯だと1灯に比べて光量は倍、
ということは、一絞り分増えてルート2倍。

一絞りは光量は倍違いますが、数字がルート2系列なのは
面積=径の二乗、、だからです。

こちらの方がわかり易いかと、、

かんてつさん

コメントありがとうございます。
確かにガイドナンバーの定義からすると
絞りF値で説明したほうが良かったかもしれません。
今回の説明では光の拡散性という観点から
光は距離の二乗で拡散するという説明で済ませてしまいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725916/55436857

この記事へのトラックバック一覧です: ・ストロボ2灯でのガイドナンバー計算:

« ・UVカットフィルターって意味あるの? | トップページ | ・レンズフードって何のためにあるの? »