2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« ・レンズフィルターが外れなくなった時の対処方法 | トップページ | ・偽色とモアレはどんなものか »

2014年3月10日 (月)

・望遠とズームって違う意味なの?

カメラを始めたばかりの方は
「もっとズームできるレンズがほしい」とか
300mmF2.8の大きいレンズを見て
「そのレンズ何倍?」
と聞くことがあったりすると思います。

そもそも、ズームレンズと望遠レンズは違う意味です。
初心者だと望遠レンズのことをズームと勘違いしている方が多いです。
ズームとは焦点距離が変えられるレンズを言います。
望遠は焦点距離が長い(≒遠くの物が大きく写せる)を言います。

Resize056167
10mm-20mmのズームレンズ

上のレンズはズームレンズですが、
遠くの物を大きく写すことができません。
写真
一番ズームした時の撮影画像
Resize056164

Resize056163
300mmの単焦点レンズ

上のレンズはズームができません。
でも遠くの物を大きく写せます。

撮影した画像
Resize056165

そして、望遠ズームというレンズもあります。
18-270mmなど、ズームすると
望遠レンズと同じくらいの焦点距離になるレンズです。

ちなみに同じレンズでも
つけるボディ(センサの大きさ)によって望遠度合いが変わります。
3km先の建物でもとても映ってしまいます。

Resize056165_2
300mm + K-3

Resize056166
300mm + Q

« ・レンズフィルターが外れなくなった時の対処方法 | トップページ | ・偽色とモアレはどんなものか »

写真講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725916/55318290

この記事へのトラックバック一覧です: ・望遠とズームって違う意味なの?:

« ・レンズフィルターが外れなくなった時の対処方法 | トップページ | ・偽色とモアレはどんなものか »