2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 初心者のかたはオークションで買わないように | トップページ | ・大きいレンズ≠望遠レンズ »

2014年3月14日 (金)

・サジタルコマフレアとは

最近発売されるレンズの流行
「サジタルコマフレアを軽減し、画像周辺部の
 点像まで綺麗に描写」
とか。

AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G

【送料無料】ニコンAF-S NIKKOR 58mm f/1.4G [AFS581.4G]

【送料無料】ニコンAF-S NIKKOR 58mm f/1.4G [AFS581.4G]
価格:161,550円(税5%込、送料込)

シグマ 「SIGMA 50mm F1.4 DG HSM」

なんだよサジタルコマフレアって。
サジタル    →画像同心円方向
コマ        →コマ収差
フレア        →迷光などによるコントラストの低下

 

つまり画像同心円方向に広がる
コマ収差によるコントラスト低下。

Photo_2

画像の左上部分の点像が
とあるレンズでは下の画像の様になりました。

Photo_3

同心円方向(サジタル方向)に
ぼわっと光が広がっています。
これによってコントラストが低下してしまいます。

コマ収差は軸外の球面収差によって発生します。

Coma_2  

注意したいのはよく出てくる上のコマ収差の図
(彗星が尾を引くコマ収差)はメリジオナルコマ収差です。

じゃあ、サジタルコマ収差の図はどうなるかというと
下の様になります。
二次元平面じゃ表せません。これが厄介。

Photo_5

これによって発生するのがサジタルコマ収差ですが
サジタルコマ収差≒サジタルコマフレア
です。
サジタルコマ収差の広がりは必ず60°になります。
サジタルコマフレアではもっと広がっています。
これは非点収差などの影響も含まれているためです。
つまり
サジタルコマフレア=サジタルコマ収差+非点収差+α
です。

« 初心者のかたはオークションで買わないように | トップページ | ・大きいレンズ≠望遠レンズ »

写真講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725916/55373164

この記事へのトラックバック一覧です: ・サジタルコマフレアとは:

« 初心者のかたはオークションで買わないように | トップページ | ・大きいレンズ≠望遠レンズ »