2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« ・猫のかわいい撮り方(野良猫、地域猫) | トップページ | ・演色性とは »

2014年4月30日 (水)

・猫のかわいい撮り方(猫カフェ)

最終回は猫カフェ。
猫がたくさんいて、
人慣れしてて、カメラ慣れもしています。
ここぞとばかりに撮りましょう。
ただし他のお客さんの迷惑にならないように。

Resize056744
Resize056756
撮影の基本は
「野良猫編」「飼い猫編」
と同じです。

具体的なお勧めの撮り方を説明します。

・背景をぼかしてふんわり撮る
絞り優先モードにします。
AモードとかAvモードとかです。
ダイアルなどでF値を変えられますので、
なるべく小さい数値にします。
レンズによってどこまで小さくなるか変わります。
標準のズームレンズだとF3.5とか。
単焦点レンズだとF2.0とか。
撮り方にもよりますが、なるべく近くに寄った方が
背景がボケます。
Resize056810

ズームレンズならば一番望遠にして
なおかつ猫に近づくのをお勧めします。
こうすることで、単焦点レンズに近いくらいボケます。

また、露出補正を+0.3や+0.7などちょっとオーバーで撮ると
いいかと思います。

・じゃれているところを撮る
Resize056808
じゃれているところを撮るにはSモードやTvモードなどの
シャッター速度優先モードを使います。
シャッター速度を1/200秒ぐらいに早めないと
ぶれてしまいます。 
この時、F値が小さい単焦点レンズの方が
ノイズが少なく撮れます。

じゃれている場所から猫が動かなければ簡単ですが
手前から奥、奥から手前など移動していると
途端に撮るのがむずかしくなります。

Resize056811

AF速度が追いつきません。
こういうシーンではプロが使うような
高級一眼レフが必要です。
また、連写で撮ればどれか一枚くらい
ピントが合っているかもしれません。
そもそもボケないiPhoneでシャッターボタンを連打するのも手です。

« ・猫のかわいい撮り方(野良猫、地域猫) | トップページ | ・演色性とは »

写真講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725916/55975748

この記事へのトラックバック一覧です: ・猫のかわいい撮り方(猫カフェ):

« ・猫のかわいい撮り方(野良猫、地域猫) | トップページ | ・演色性とは »