2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« ・リアコン(テレコン)の仕組み | トップページ | ・花火の撮り方 »

2014年4月11日 (金)

・Qと望遠レンズのマッチングその3

KマウントのHDx1.4リアコンバーターを
お借りできたのでPENTAX Qにつけて
200mm望遠レンズ3本で撮り比べをしました。

200mmのレンズは以下の三本です

Resize056556

左から

BORG コ・ボーグ 36ED
SIGMA 70-200 F2.8
PENTAX DA★200mmF2.8

BORGはカメラレンズの表記にすると
200mmF5.6相当なので、
他の二つのレンズもF5.6に絞って撮影しました。

Qは画素ピッチがとても狭いため
レンズの解像性能がとても要求されます。
さらにx1.4のリアコンをつける為
もっとも解像性能が要求される条件です。
レンズの性能がもろに表れる撮影。

Qにつけると35mm換算焦点距離は1560mmです。
そんなに望遠で、解像性能要求するとか
何用途?
天体用途と鳥撮り用途です。
その気になれば数キロ先のマンションの中まで
写ってしまいますがそれは犯罪です。

月を撮ります。
以下の画像がカメラが出力したそのままの画像です。

BORG コ・ボーグ 36ED
Resize056555

SIGMA 70-200 F2.8
Resize056557

PENTAX DA★200mmF2.8
Resize056561

外観は小さいですが、BORGの性能が発揮されています。
シャープネス等の画処理をかけると
こんなにもくっきり。
70-200を持っていくのが重い時に活躍しそうです。

BORG コ・ボーグ 36ED
Resize056543

SIGMA 70-200 F2.8
Resize056544

PENTAX DA★200mmF2.8
Resize056546


« ・リアコン(テレコン)の仕組み | トップページ | ・花火の撮り方 »

写真講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725916/55739799

この記事へのトラックバック一覧です: ・Qと望遠レンズのマッチングその3:

« ・リアコン(テレコン)の仕組み | トップページ | ・花火の撮り方 »