2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« ・カメラブレが発生しない電子先幕シャッター | トップページ | ・ペンタックスの構図微調整機能でシフト効果を得る »

2014年8月28日 (木)

・夜景を撮るときにガラスの映り込みを無くす

高いビルに上って夜景の写真を撮るときに
一番気になるのがガラスの反射の映り込みです。

Resize117542

ガラスの反射は明るい所から暗い所を見ると
特に目立ちます。
電車でトンネルに入ると
窓に自分の顔が反射するのと同じ。

ガラスの反射映り込みを無くし、
手っ取り早く綺麗に撮る方法が暗幕をカメラにかぶせる手法です。

これだとガラスの反射が写り込む。

Resize117546
暗幕で覆うと良い。

Resize117547

 エツミ E-542 冠布

 エツミ E-542 冠布
価格:3,635円(税込、送料別)

特に専用の暗幕でなくとも、黒いTシャツや
上着で有れば問題ありません。

三脚で構図を決めて、
タイマー撮影モードにし、
タイマーのカウント中に暗幕で覆うのが楽だと思います。
ISO感度は100で絞りを若干絞ると綺麗に撮れます。

Resize117543

暗幕を使わない方法として、
ゴム製のレンズフードをレンズにつけて、
ガラスに押し当てる方法でも遮光できます。

« ・カメラブレが発生しない電子先幕シャッター | トップページ | ・ペンタックスの構図微調整機能でシフト効果を得る »

写真講座」カテゴリの記事

コメント

レンズフードの延長ですね。
実践的なテクニック、、面白く参考になりました。

ところで、ご実家はどちらですか?

レンズ表面ではなく、被写体の反射を取り除くので
レンズフードとは違いますね。とんちんかんなコメント失礼。

ビルの窓ガラスもレンズの一部と考えれば
レンズフードと言えなくもないですね。

実家は溝の口です

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725916/57213306

この記事へのトラックバック一覧です: ・夜景を撮るときにガラスの映り込みを無くす:

« ・カメラブレが発生しない電子先幕シャッター | トップページ | ・ペンタックスの構図微調整機能でシフト効果を得る »