2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« ・ボケの綺麗なアポダイゼーションフィルターレンズ | トップページ | ・背景をぼかすため、絞り開放だけ使うのは良くない »

2014年9月14日 (日)

・メイン被写体をより良くする背景

一眼レフをはじめて、背景をぼかすことを覚えると、
被写体が浮かび上がるように立体的に撮れるようになり
カメラが面白くなると思います。
大体はメイン被写体だけに目が行き
背景をどうやってぼかすか、設定を気にします。
また、被写体をどの角度から撮るか、など構図を気にしたりします。

それはそれで素晴らしいのですが、
もう一歩踏み込んで、ぼかす背景をどうするかを
選択することでより良い写真が撮れます。

Resize117861
かわいいネコがいたので取り敢えず撮ってみました。
これだけでも目がくりっとしてて可愛いと思います。

ネコがいたのが海辺だったので、反対側に回りこみ、
背景をどうするか考えました。

Gatebridge_3
このような場所で、四角で囲んだ部分あたりを背景にしました

Resize117858

玉ボケがいい感じに被写体を際立たせてくれます。
ちなみに橋を背景に入れてみたら橋のほうが目立ったしまって
被写体のネコがうもれてしまいがちです。

Resize117863

« ・ボケの綺麗なアポダイゼーションフィルターレンズ | トップページ | ・背景をぼかすため、絞り開放だけ使うのは良くない »

写真講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725916/57373787

この記事へのトラックバック一覧です: ・メイン被写体をより良くする背景:

« ・ボケの綺麗なアポダイゼーションフィルターレンズ | トップページ | ・背景をぼかすため、絞り開放だけ使うのは良くない »