2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« ・メイン被写体をより良くする背景 | トップページ | ・Canon EOS 7Dmark2発表 »

2014年9月15日 (月)

・背景をぼかすため、絞り開放だけ使うのは良くない

一眼レフで背景をぼかす方法は3つあります。
・被写体に近づく
・F値を小さくする
・望遠にする

明るい単焦点レンズを買うと、
背景が面白いようにぼけるので、
絞り開放ばかりを使いがちになります。

Resize117901
140mmF4

しかし、シーンによっては
背景のぼかし具合をコントロールするため
開放以外で撮影した方がいいことも有ります。

Resize117900
F4

Resize117899
F10

F10まで絞ったほうが、
背景にも沢山のコスモスが咲いていることが伝わります。
開放ではぼけすぎてしまってよく分かりません。

F4 F5.6 F8 F11 F16 F22と1段ずつ絞っていった作例が以下です。
Resize117905 Resize117904 Resize117903 Resize117902 Resize117898 Resize117897

あまり背景がしっかりしすぎてしまうと
このシーンでは逆にうるさく感じます。

« ・メイン被写体をより良くする背景 | トップページ | ・Canon EOS 7Dmark2発表 »

写真講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725916/57384942

この記事へのトラックバック一覧です: ・背景をぼかすため、絞り開放だけ使うのは良くない:

« ・メイン被写体をより良くする背景 | トップページ | ・Canon EOS 7Dmark2発表 »