2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« ・天体撮影時に構図を決めるやり方 | トップページ | ・長秒時ノイズリダクションでノイズが増える »

2014年9月30日 (火)

・ナノトラッカーにポーラメーターをつける

ナノトラッカーは安価な簡易赤道儀です。

赤道儀は極軸合わせという作業が必要になります。
極軸合わせは赤道儀の回転軸を地軸の向きと合わせる作業。
北極星の向きです。
ナノトラッカーでは、のぞき穴に北極星がが入るようにします。

Nano

しかしこれは相当困難な作業です。
そこでお勧めなのが、ポーラメーターを取り付ける方法です。

ポーラメーターは別の簡易赤道儀の
ポラリエ専用の極軸合わせ補助器具です。
これをナノトラッカーにつけると極軸合わせが楽になります。
しかし、ナノトラッカーにはアクセサリーシューが無いので
自分で工作する必要があります。
カメラ屋さんでシューの部分がついたパーツを買ってきて分解しましょう。

これを強力接着剤でナノ・トラッカーの端子面に貼り付けます。
Resize118201

向きには気をつけてください。
差込口がナノ・トラッカー本体の底面方向に向くようにします。

Resize118202
下の写真のように三脚に取り付けます。

Resize118204

日本では北極星は仰角35度なのですが、
ナノ・トラッカーの側面は回転軸から微妙に傾いているので
37度にするとちょうどよいです。

Resize118199

次に角度を北に合わせます。
国土地理院のサイトで
撮影場所の偏西を調べます。

国土地理院のページ

下部にある緯度経度を入力する部分で
細かく調べることが出来ます
富士山御殿場口は6°41'でした。
Henkaku

方位磁針で6.41に合わせます
Resize118197
注:私のポーラメーターは気圧の変化で
コンパス内に気泡が入ってしまったので別のものに交換してあります

水準器もしっかり合っていれば問題なし。

Resize118198

微妙にずれてることも有りますが、
これで大雑把には合わせられるので
望遠でも30秒とかなら行けます。

« ・天体撮影時に構図を決めるやり方 | トップページ | ・長秒時ノイズリダクションでノイズが増える »

写真講座」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、コンパスを交換されておられるとのこと。私の持っているものは磁針の動きが緩慢で縁をたたくだけで、値がふらつき使い物になりません、よろしければ交換されたものの商品名を教えて頂けないでしょうか、よろしくお願いいたします。

コンパスは
https://www.amazon.co.jp/YCM-1717-%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B6%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%91%E3%82%B9-No-9000L/dp/B000BT81CY/ref=sr_1_57?s=sports&ie=UTF8&qid=1509171726&sr=1-57
のものに交換しています。
取り外して、ポーラーメーターに入れるとぴったりはまります。
ただ、コンパスはちょっとの振動で針が動くものなので、
振動させないように、じっくりと少しつ方位を合わせていくしかない感じです。

管理人様 ネットを検索してもなかなかぴったりのものが見つからず困っておりました。早速情報を下さり感謝申し上げます。おっしゃるように磁針はちょっとの振動でふらつきますね、またスマホのケースなどに付いている磁石でも狂うようです。ありがとうございました早速改造してみたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725916/57533272

この記事へのトラックバック一覧です: ・ナノトラッカーにポーラメーターをつける:

« ・天体撮影時に構図を決めるやり方 | トップページ | ・長秒時ノイズリダクションでノイズが増える »