2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« ・ダーク減算とは | トップページ | ・望遠マクロ難民のKマウント対処方法 »

2014年10月 4日 (土)

・近所の散歩には中望遠マクロがおすすめ

特に撮影の予定もなく、
近所の公園をぶらぶら散歩するようなときに
カメラを持って行く場合、付けるレンズとして
中望遠マクロがオススメです。
50mm-100mmくらいの焦点距離のマクロレンズです。

広角レンズだと、構図とかかなりこだわらないと
日常過ぎてあまり面白い写真が撮れません。
(他の人から見たら、日常ではありませんが自分で撮っていてつまらない)
Resize118226

中望遠だと気になった部分の一部を切り取ることが出来ます。
Resize118229
Resize118228

余計な背景が写り込まないので、
近所で撮影した写真で
も全く別の場所でとった写真のように見えます。

動物(ネコとか)がいた時にもある程度大きく写せます。
Resize118230
ノラネコだと近づくと逃げちゃう。

そしてマクロレンズだと、なんといっても
とても小さいものを写すことで
全く別の世界が広がります。
Resize118227
上の写真は1cmにも満たないような
小さい花です。
よく見ないと見落としてしまうような雑草の花。
そんな花でもきれいだと感じられます。
こういうのが写真をやってて良かったなーと思う瞬間です。

« ・ダーク減算とは | トップページ | ・望遠マクロ難民のKマウント対処方法 »

写真講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725916/57574609

この記事へのトラックバック一覧です: ・近所の散歩には中望遠マクロがおすすめ:

« ・ダーク減算とは | トップページ | ・望遠マクロ難民のKマウント対処方法 »