2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« ・雨の日の紅葉の撮り方 | トップページ | コボーグ36EDとPENTAX Qで皆既月食 »

2014年10月 8日 (水)

・皆既月食撮影方法メモ

2011年に撮影した写真
Resize118274

皆既月食は2011年の時しか撮ったことが無いので
あまり詳しく説明できません。
強撮影終えたら詳しく書きます。

皆既中とそれ以外では月の明るさが全然違います。
1000倍くらい。
露出にして10Ev以上。

とりあえず、カメラの設定。
・300mm位の望遠レンズ
・三脚
・スポット測光
・ISO100
・ピント位置はMFであらかじめベストの位置を見つけておく。
・MモードもしくはAモード
・解像性能良くするためF値は開放F値から2-3段くらい絞る。
・皆既中にシャッター速度が0.5秒とか長くなる場合は
 感度を上げる
・手ブレを防ぐためリモコンかレリーズか2秒タイマー設定
・露出変化が激しいので露出ブラケットにしておく
・ホワイトバランスは太陽光
・できればRAW撮影をしておく

インターバルで撮影する場合
・部分食の初めから終わりまで入る画角の焦点距離
・ホワイトバランス太陽光固定
・マニュアル露出
・可変NDをつけて暗い状態にしたときに月が適正露出になるように
 シャッター速度、絞りを調整。
・ISO100
・ピント位置固定
・インターバル10秒間隔ぐらい
・途中で電池無くならないようにする
・三脚を途中で動かさないように注意する
・皆既が進んだら可変NDを明るくしていく
・PCで比較明合成。

« ・雨の日の紅葉の撮り方 | トップページ | コボーグ36EDとPENTAX Qで皆既月食 »

写真講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725916/57613167

この記事へのトラックバック一覧です: ・皆既月食撮影方法メモ:

« ・雨の日の紅葉の撮り方 | トップページ | コボーグ36EDとPENTAX Qで皆既月食 »