2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ・イルミネーションでおすすめのフィルター | トップページ | ・F値とNDフィルター »

2014年11月 3日 (月)

・ハレ切りとは

風景写真撮影においてフレアー、ゴーストは大敵です。
それを少しでも軽減するためにメーカはレンズコーティングを
いいものを開発しようと頑張っています。

フレアやゴーストを減らす方法として
レンズフードを付けるのが一般的です。
しかし、条件によってはレンズフードをつけても
フレアーが発生するという場合もあります。

Hare01

この図では、フードの下側に光が反射して
ゴーストフレアーが発生する例です。

その他に、ハーフNDなど特殊なフィルターを付けることで
フードがそもそも装着出来なくなる場合なども有ります。
その際に有効なフレアやゴーストを抑える方法がハレ切りです。

Hare02
上の図では黒い紙でカメラに直接光が当たらないようにして
フレアを軽減しています。
ハレーション≒フレアー
と思ってください。

ハレ切りを行わなかった写真
Hare2
ハレ切りをした写真
Hare1

上記の2つは比較作例用に撮ったものではなくて、
撮影してみたらフレアーがひどかったので
ハレ切りをしただけです。

ハレ切りは黒い紙でなくとも、手のひらでも十分です。
専用のアイテムも有ります。

ハレ切りをしたときに、手のひらなど写り込まないように
気をつけましょう。

« ・イルミネーションでおすすめのフィルター | トップページ | ・F値とNDフィルター »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725916/57875775

この記事へのトラックバック一覧です: ・ハレ切りとは:

« ・イルミネーションでおすすめのフィルター | トップページ | ・F値とNDフィルター »