2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« ・フレネルレンズとは | トップページ | ・撮影に持っていく機材を減らそう »

2014年12月10日 (水)

・宙玉多重露出

宙玉はそれだけで面白いアイテムです。
Resize124525

絞るほど背景がはっきり
し、
宙玉の輪郭もくっきりします。
逆に開放だと背景は大きくボケて
そらたまの輪郭もぼやけます。

イルミネーションを撮っていると、
背景を大きくぼかしたいシーンがあります。
しかし、宙玉はクッキリさせたい。
そこで、多重露出をしてみたら、思った以上に面白い表現になりました。
絞って撮影した写真
Resize124530

多重露出
Resize124529

多重露出をするときは絞り開放にします。
一枚目は露出補正なしで、
そらたまの輪郭にピントが合うようにMFで撮影。
Resize124528

二枚目はマイナス補正で、宙玉の中心にピントを合わせる。
Resize124527

この二枚を多重露出の比較明合成するとうまくいきます
(調度よい露出を見つけるのは難しい)。

多重露出回数を増やしたりすると
こんな写真がとれたりもします。
Resize124524

« ・フレネルレンズとは | トップページ | ・撮影に持っていく機材を減らそう »

写真講座」カテゴリの記事

コメント

うーーん、
写真というよりアートですね。

アイデアを実践できるデジタル画像の世界は広いですね。

写真は芸術の分野としても地位を築いていると思います。
デジタルは簡単にできるので敷居が低くなりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725916/58231259

この記事へのトラックバック一覧です: ・宙玉多重露出:

« ・フレネルレンズとは | トップページ | ・撮影に持っていく機材を減らそう »