2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« ・定番の三分割構図 | トップページ | ・低分散ガラスとは »

2015年1月 7日 (水)

・あえて斜めにして写真を撮る

前回は安定感のある三分割構図について書きましたが
今回は全く異なる斜め構図です。
斜め構図は不安定さ、そこから派生して躍動感が
表せたりします。

Resize124928
この被写体は東京駅八重洲口付近にあったイルミネーションです。

風速や風向きによって色が変わるようで
見ていて綺麗です。
しかし、上の写真では動きが感じられず、
また、直線のみで構成されていてつまらない写真です。

そこで、大胆にカメラを傾けました。
Resize124927

これだけでだいぶ印象が異なります。
整然と並んでいるような被写体は
斜めにすると面白いかもしれません。
Resize035955


その他の作例

中央に鳥がいるだけだと日の丸構図になってつまらない
Resize035857

スローシャッターと合わせて
歩いている人など動感を強める
Resize035716

画面全体に主要被写体を入れたい場合、
対角線が一番画角が大きくなるため
斜めにするのも有効です。
Resize124929

« ・定番の三分割構図 | トップページ | ・低分散ガラスとは »

写真講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725916/58508669

この記事へのトラックバック一覧です: ・あえて斜めにして写真を撮る:

« ・定番の三分割構図 | トップページ | ・低分散ガラスとは »