2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ・写真を撮る上で一番大事なもの(上手な写真) | トップページ | ・光が丘公園のカワセミ »

2015年2月15日 (日)

・CP+でリコーイメージングの北沢氏と田中先生スペシャル対談要約

CP+でリコーイメージングの北沢氏と田中先生の
スペシャル対談を聞いてきました。

アジェンダ
・明瞭強調について
・GRの今後について
・フルサイズ機について
・超解像について

・明瞭強調について
空間周波数ごとに処理を変える。
雲など低周波成分の部分がはっきりする。
ただしやり過ぎ感がないような自然な仕上がり。

・GRの今後について
ユーザの声を聞いていく。
最強のスナップシュータというのは譲れない。
そんなにすぐにモデルチェンジはしない。
ユーザの希望は、
シグマのdpシリーズのようないくつかの単焦点シリーズ、
35mm判イメージセンサ(高感度に強く)、
らしい。

・フルサイズについて
田中先生の予測として、
秘策がいくつかある。
それの関係で展示されているモックの形から変更になるかも。
液晶は動く。でもバリアングルでもチルトでもない動き?
画素数は3600万画素。
値段は30万円より安い。
DAレンズは使える。
ボディ内にモータが入っている。
Kマウントは見捨てない。
ロードマップに載せきれないレンズもある。

・超解像について
画素をずらすことで積層型センサと同様になる。
4回撮影。
手持ちで撮影するのは難しいけど、、
解像感は1.5-2倍になる。
パワポの比較画像でも明らかに違いが分かる。

« ・写真を撮る上で一番大事なもの(上手な写真) | トップページ | ・光が丘公園のカワセミ »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725916/58949007

この記事へのトラックバック一覧です: ・CP+でリコーイメージングの北沢氏と田中先生スペシャル対談要約:

« ・写真を撮る上で一番大事なもの(上手な写真) | トップページ | ・光が丘公園のカワセミ »