2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« ・桜をきれいに撮る方法 | トップページ | ・写真を撮る上で一番大事なもの(いい写真) »

2015年2月25日 (水)

・ペンタックス機で桜をふんわりとる設定

Resize125380
今回はペンタックスのカメラで
マクロレンズを使って上の様な写真を撮る設定を紹介します。

お勧めのレンズ
DFA100macro


タムロン90macro


カメラの基本設定
・MF
・RAW+
・露出補正+1~+2程度(シーンによる)
・ISO感度オート
・ホワイトバランス太陽光
・連写設定

細かい設定
・シャドー補正強
Resize125391

・カスタムイメージ「ほのか」

Resize125395

細かい設定は下の写真のようにします

Resize125396

・撮影の仕方
晴れている場合は逆光を狙います。
曇りで有ればどの方向からでもOK。
マニュアルフォーカスで一番近接撮影ができる所まで
ピントリングを回します。
花に思いっきり近づいて撮影。

ピント合わせは自分が前後します!
この際連写であれば、どれかはピントがいい位置に合っているはず。

撮影が終わった状態でも結構いい感じになっていると思います。

Resize125394_2

ここからもう少し微調整をするために、カメラ内RAW現像をします。

画像の再生画面で下ボタンを押します。
Resize125397

Resize125402

RAW現像を選択。

Resize125398

露出補正が足りなかった場合は増減感でプラスにすると
明るくなります。
ホワイトバランスも好みに合わせましょう。

Resize125393

保存したら更にデジタルフィルターで微調整が可能です。

Resize125399

デジタルフィルターの中のベースメイクで色々と微調整が可能です。
Resize125400

明るさやコントラスト、彩度などがいじれます。
シャープネスをマイナスにするとふんわりさせられます。
Resize125392

こんな感じ。

« ・桜をきれいに撮る方法 | トップページ | ・写真を撮る上で一番大事なもの(いい写真) »

写真講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725916/59060806

この記事へのトラックバック一覧です: ・ペンタックス機で桜をふんわりとる設定:

« ・桜をきれいに撮る方法 | トップページ | ・写真を撮る上で一番大事なもの(いい写真) »