2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« ・流し撮りの罠 | トップページ | 六義園の枝垂れ桜ライトアップ »

2015年3月25日 (水)

・初めて一眼カメラを買う時に一緒に買うといいもの

一眼カメラを初めて買う人は、
何からそろえていけばいいのか分からないと思います。
店員さんはあれこれ色々一緒に買わせようとします。
気をつけましょう。

カメラと同時に買いたいもの

・SDカード
8GB-16GB位の容量。
4K動画とか撮らないのであれば
クラス10があれば十分。
品質的に金パナが一番オススメ。

・レンズクリーナー
500円くらいです。
メガネ拭きでもいいと思います。

・レンズフード(ついていない場合)
最近のキットレンズには付いていないので
買った方がいいです。
レンズ保護効果もあります(フィルターより有効)。




いらないもの

・レンズ保護フィルター
泥とか付く過酷な場所で使わないのであれば
全く必要ありません。
むしろ無いほうがいい。

・カメラ専用ケース
自分が良く使うレンズが分かってからでも問題ない。
いちいちケースに入れていたら取り出すのが面倒くさい。

・カメラバッグ
インナーケースがあれば十分でしょう。
必要になったら買えばよいです



好みに応じて買えばよいもの

・液晶保護フィルム
液晶の保護カバーが強化ガラスならば必要ありませんが
樹脂の場合はあった方がいいです。

・三脚
撮影の幅が広がりますが、
自分に合ったものを選ぶのがとても難しいので
急いで買う必要はありません。
参考

・ブロアー
レンズ表面のほこりを吹き飛ばしたり、
センサのゴミを除去したりできます。
いくつか使った中で個人的に良かったのが下記のもの。

ケンコーエアーブロア ジャンボ

ケンコーエアーブロア ジャンボ
価格:602円(税込、送料別)

・カメラストラップ
付属しています。
自分の好みのデザインのものは
時間があるときにゆっくり決めてください。
お店に置いていないデザインのものも多くあります。

・防湿ケース
道具を整理するのに必要ならあっても良いと思います。
レンズは使っていれば基本、カビません。

・予備バッテリー
旅行に行く場合や、長い時間撮影する際は
予備バッテリーが必須です。
低温時の電圧の安定性など考えると
多少高くても純正が安心です。

« ・流し撮りの罠 | トップページ | 六義園の枝垂れ桜ライトアップ »

写真講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725916/59405103

この記事へのトラックバック一覧です: ・初めて一眼カメラを買う時に一緒に買うといいもの:

« ・流し撮りの罠 | トップページ | 六義園の枝垂れ桜ライトアップ »