2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« ・レンズの味 | トップページ | スカイツリーと桜 »

2015年3月 6日 (金)

・外付けストロボでイルミネーションを作る

外付けストロボはバウンス撮影や
ハイスピードシンクロするだけではありません。
一眼の長秒シャッターと組み合わせると色々遊べます。

今回は桜の木をライトアップしてみました。
Resize125482
外付けストロボにはテスト発光という機能があります。
ボタンを押すとストロボ単体で閃光発光ができます。

三脚にカメラを設置して、
手にストロボを持ちます。
バルブモードでシャッターを開いたら
桜の木の周りでテスト発光を何回も行う。
いい感じのところでバルブ撮影を終了。

別パターンの写真
Resize125483

コツはF値をなるべく大きくすること。
F18とかF22とか。
あまりF値が小さいと
ストロボの発光させた付近が白飛びしてしまいます。

全体の露出や光の配置がとても難しいので
何回も挑戦してみましょう。
不審がられない程度に…。

露出と色が非常にシビアな撮影なので
RAWで撮っておくことをおすすめします。

« ・レンズの味 | トップページ | スカイツリーと桜 »

写真講座」カテゴリの記事

コメント

虹色の旋律さん、

確か花火の時にも同じような方法が
紹介されていた記憶があります。
あの時は、ご自身も映っていたような、、

花火のように周りが非常に明るいと自分自身もうつりこんでしまいますね…。
この撮影は周りが暗い場所でやるのがいいと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725916/59169282

この記事へのトラックバック一覧です: ・外付けストロボでイルミネーションを作る:

« ・レンズの味 | トップページ | スカイツリーと桜 »