2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« ・テレコンバーターで像倍率アップ | トップページ | 舎人公園の桜と花火 »

2015年4月 4日 (土)

・色相、彩度、明度が写真に与える印象その1

色の成分には光の三原色の
赤緑青(RGB)や
色の三原色の
シアンマゼンタイエロー(CMY)
があります。

これとは別に、人間の色の感じ方に比較的近い
色相、彩度、明度
という考え方もあります。

色相は色の種類です。
Photo

彩度は色の鮮やかさです
Photo_2

明度は色の明るさです
Photo_3

今回は色相について簡単に。
下の写真の空の色相を変化させます。
元の写真
Resize125762

空の色をちょっと赤っぽくした写真です。
Resize125763

空の色を極度にシアンに寄せた写真です。
Resize125764

白い船の部分を見れば分かりますが、
ホワイトバランスは全て同じです。
空の色で写真の印象がかなり異なります。

実際のカメラでも、写真の色仕上げ
「スタンダード」「ビビッド」「ランドスケープ」
などでこのように変化します。
メーカによっても異なります。

自分の好きな色を知っておくと
それが自分の写真の個性にもなります。

彩度について

明度について

« ・テレコンバーターで像倍率アップ | トップページ | 舎人公園の桜と花火 »

写真講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725916/59519333

この記事へのトラックバック一覧です: ・色相、彩度、明度が写真に与える印象その1:

« ・テレコンバーターで像倍率アップ | トップページ | 舎人公園の桜と花火 »