2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« ・キッドレンズを魚眼レンズのようにする裏ワザ | トップページ | ・色相、彩度、明度が写真に与える印象その1 »

2015年4月 2日 (木)

・テレコンバーターで像倍率アップ

テレコンバーターは
マスターレンズの焦点距離をのばすアイテムです。
例えば100mmのレンズに1.4倍のテレコンをつけると
140mmのレンズになります。

詳しくはこちら

このテレコンにはレンズの前につけるタイプと
レンズと本体の間につけるタイプがあります。
レンズと本体の間につけるタイプは
リアコンバーターと呼ばれることもあります。

リアコンバーターの場合、
マスターレンズの最短撮影距離は変わりません。
そのため被写体に近づける距離は同じです。

同じだけ近づけて、焦点距離が延びるので
結果として被写体が大きく写せます。
例えば最大撮影倍率1倍のマクロレンズに
2倍のリアコンをつけると
最大撮影倍率が2倍になります。

« ・キッドレンズを魚眼レンズのようにする裏ワザ | トップページ | ・色相、彩度、明度が写真に与える印象その1 »

写真講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725916/59501287

この記事へのトラックバック一覧です: ・テレコンバーターで像倍率アップ:

« ・キッドレンズを魚眼レンズのようにする裏ワザ | トップページ | ・色相、彩度、明度が写真に与える印象その1 »