2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« ・色相、彩度、明度が写真に与える印象その3 | トップページ | ・ペンタックス一眼のHDR撮影でRAWを保存する方法 »

2015年4月 9日 (木)

・レンズをそろえていくときの順番

念願の一眼レフを買いました!
レンズは最初から付いたのを使っています。
そろそろ新しいレンズを買ってみたい。

そんな初心者がレンズを買う時に
どんな順番で選んでいけばいいでしょうか。
参考データとして、
2本目のレンズで選ばれることが一番多いのが
望遠ズームレンズです。
二番目が
マクロレンズです。
どちらもうまく使えばいろんな場面で役立ちます。

しかし、一眼レフを買う人にとって
一番撮ってみたい写真は「スマホとは違う写真」
だとおもいます。
いわゆる背景がボケた写真。
それが撮れるのが「シンデレラレンズ」とかいうレンズです。
いわゆる明るい単焦点です。

個人的にレンズを買う順番のおすすめは
1:30mm位の単焦点
Resize125780
一眼らしい背景がボケた写真が撮れるので
写真を撮るのが楽しくなります。

2:50-300mm位の望遠ズーム
Resize125781
スマホでは不可能な、遠くのものを写す事ができます。

3:100mm位の中望遠マクロ
Resize125782
花などの接写は日常にあるものでも
別の世界に見せてくれます。

そのあとは好みによって
フィッシュアイや超広角、
F値通しのズームレンズなど。

« ・色相、彩度、明度が写真に与える印象その3 | トップページ | ・ペンタックス一眼のHDR撮影でRAWを保存する方法 »

写真講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725916/59586206

この記事へのトラックバック一覧です: ・レンズをそろえていくときの順番:

« ・色相、彩度、明度が写真に与える印象その3 | トップページ | ・ペンタックス一眼のHDR撮影でRAWを保存する方法 »