2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« ・K-S2のA-HDRを使ってみた | トップページ | ・複数マウントを持つという事 »

2015年4月14日 (火)

・昭和記念公園のチューリップが見頃です

昭和記念公園のチューリップが
今週末ぐらいまでは一番の見頃だと思います。

チューリップの撮影には
200mm-300mm位の望遠レンズがオススメです。

Resize125803
昭和記念公園は写真を撮っている人も多く、
どうしても人物がうつりこんでしまいます。
なので、望遠レンズで背景をぼかすことで人物が分からなくなります。

望遠レンズを使った撮影では、
前ボケを意識すると良いです。
前ボケとなる被写体には出来る限り近づいて、
メイン被写体を撮るようにします。
Maeboke 前ボケの記事

前ボケとターゲット被写体の良い位置関係を見つけるのは
結構難しいです。
最初はこんなかんじが見つけやすいです。
Resize125805

Resize125804

慣れてくるとトンネル構図的なところを見つけることも出来ます。
Resize125806

« ・K-S2のA-HDRを使ってみた | トップページ | ・複数マウントを持つという事 »

写真講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725916/59644323

この記事へのトラックバック一覧です: ・昭和記念公園のチューリップが見頃です:

« ・K-S2のA-HDRを使ってみた | トップページ | ・複数マウントを持つという事 »