2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« ・曇の日は柔らかい写真を撮るチャンス | トップページ | ・首切り、串刺しはNG »

2015年5月13日 (水)

・一眼レフのファインダー

一眼レフはファインダーで
撮影レンズを通過した光を見ることが出来るカメラです。
そのため、撮影される画像と同じ画角で確認できる利点があります。
ファインダーをのぞく時
1

撮影時にはミラーが跳ね上がって
センサに光が届きます
2

レンジファインダー式カメラでは
のぞき窓から被写体を確認することになります。
のぞき窓は逆ガリレオタイプとか呼ばれる光学系が用いられることが多く
のぞき窓に入ってくる被写体を直接見ます。

1_2

一眼レフもファインダー内で
直接被写体を見ていると思われがちですが
それは間違いです。
ミラーのすぐ上にあるすりガラスのような
スクリーンマットに写った像を見ています。

スクリーンマット
Simgp0567

ここに入っている
2_2

イメージ的には
プロジェクターで
壁とかスクリーンに映し出された画像を見るようなものです。
プロジェクターの光を直接見るわけではありません。

このスクリーンマットによって、
一眼レフのファインダーの見えが大きく変わってきます。
ピントが合わせやすいスクリーンにすると
ファインダーが暗くなります。
ペンタックスは昔からファインダーが暗いといわれています。
キヤノンのエントリー機はファインダーが明るいです。

« ・曇の日は柔らかい写真を撮るチャンス | トップページ | ・首切り、串刺しはNG »

写真講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725916/59986253

この記事へのトラックバック一覧です: ・一眼レフのファインダー:

« ・曇の日は柔らかい写真を撮るチャンス | トップページ | ・首切り、串刺しはNG »