2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« ・5Days Art Challenge その3 | トップページ | ・5Days Art Challenge その4 »

2015年5月 1日 (金)

・ツツジの撮り方

ツツジは比較的身近な花なので、
何も考えずに撮影するとつまらない写真になりがちです。
スマホで撮影したものとあまり差が無いような写真。
Resize125935

一眼で良い写真を撮る方法を簡単に説明します。
せっかくの一眼なので背景をぼかしたい。

背景をぼかす方法は3つあります。
1、望遠レンズを使う
2、F値を小さくする
3、なるべく近づく
詳しくはこちらの記事

望遠レンズは遠くのものを大きく写すために使うのではありません。
望遠レンズを使うと背景がボケやすくなります。
焦点距離が200mm位。

撮影モードは絞り優先モード(A、Avモード)。
F値という数値をなるべく小さくした方が背景がボケます。
最小F値はレンズによって変わります。
高級レンズだとF2.8とか。
安い望遠レンズだとF5.6とか。

撮影する花になるべく近づきます。
望遠なら近づかなくていいじゃん、と思いますが
望遠でさらに近づくと背景がよりボケます。
詳しい記事

これらを考慮して撮影した写真

Resize125932

Resize125938

ぼかす以外の色に関する設定の注意点。
ツツジの花は大抵がピンクの濃い色をしています。
かなり強い色なので、カメラの設定が鮮やかにするモードだと
ツツジのピンク色が浮いてしまいます。
スタンダードやナチュラル設定にするのが良いです。

彩度が高い設定
Resize125939

彩度が低い設定
Resize125940

花を撮るときはホワイトバランスをオート以外にした方が良いです。
晴れている日であれば太陽光、曇りであれば曇天。
画面めいっぱい花が入っているような写真では
オートホワイトバランスがうまく働かず、変な色になってしまう場合が
たまにあります。

太陽光
Resize125922

オート
Resize125923

背景をぼかすだけでなく、前ボケもうまく活用すると、
更によい写真を撮ることが出来ます。
Resize125934

Resize125933

« ・5Days Art Challenge その3 | トップページ | ・5Days Art Challenge その4 »

写真講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725916/59842124

この記事へのトラックバック一覧です: ・ツツジの撮り方:

« ・5Days Art Challenge その3 | トップページ | ・5Days Art Challenge その4 »