2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« ・人間の視感度と植物の緑について考察 | トップページ | ・一眼なのにスマホの様な写真しか撮れない2 »

2015年7月21日 (火)

・アートアクアリウムの撮り方2015

水族館基本
アートアクアリウム基本

2015年のアートアクアリウムは水槽の形が平面のものが少なく
特殊形状のものが多いです。
会場に入ってすぐの場所に平面の水槽がありますが、
この辺りはとても混雑するためまともに撮れません。

Resize100128

ある程度空いていれば、撮れます。
以前の記事の通り、青とか赤だけの照明では
綺麗に撮れないの で、ミックス光になる
マゼンタシアンイエロー
の時に撮るのがコツです。
上記の写真はシアンの時です。

イエローの時
Resize100129_2

これらの水槽は普通に撮ると、
白飛びならぬ色飽和しやすいので
露出を-3Evなど極端にアンダーにしたり、
中央重点測光方式で撮るのが良いです。

その他の水槽は金魚だけをメインにして撮るのは
非常に難しいので、全体を入れて会場の雰囲気を撮るのが
良さそうです。
Resize100131

Resize100127

中央の大きな水槽は、
全反射による万華鏡のような効果を期待してデザインしたそうなので
それを活かすのもあり。
Resize100126

宙玉があると面白かったりします。
Resize100124

« ・人間の視感度と植物の緑について考察 | トップページ | ・一眼なのにスマホの様な写真しか撮れない2 »

写真講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725916/60814052

この記事へのトラックバック一覧です: ・アートアクアリウムの撮り方2015:

« ・人間の視感度と植物の緑について考察 | トップページ | ・一眼なのにスマホの様な写真しか撮れない2 »