2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« ・水中写真をはじめよう1(おすすめカメラ) | トップページ | ・ハーフNDフィルターの種類 »

2015年8月16日 (日)

・富士山登山に持っていった撮影機材

先日、富士山に登ってきました
普段山など全く登らない私が、
山先輩のアドバイスのもとに
持っていった撮影機材を紹介します。

カメラ:K-3II

GPS内臓で液晶画面に標高を表示できるのが良い。
標高表示機能付きの腕時計を持っていないので
非常に役立ちます。
また、富士山は砂埃がすごいので、
防塵防滴が付いていると安心感が大きい。

更に念を入れて、ボタン類をパーマセルで覆っています。
Resize150415
幸い天候が良かったのですが、
砂塵がひどかったりする時に備えました。

レンズ:DA18-270、DA limited15mm


本当ならば防滴仕様で解像力も高い
HD DA16-85mmの一本で行きたかったが
あいにく持っていないため上記の構成になった。

三脚:
Resize150414
脚が、ベルボンのULTRA MAXi Mで
雲台が、梅本製作所の SL-40ZFC のOEM品(Kenkoブランド)。
三脚は1Kg以下にするようにしました。
ベルボンのウルトラロック機構で素早くセットし、
梅本の雲台で縦位置でも確実に固定ができます。

その他:
ハーフNDフィルター
Resize150416
Kenkoのハードタイプと
H&Yのソフトタイプ。

星を撮るときに地上の明かりが明るいために
ソフトタイプの物を使用。
Resize150419

ご来光時の明暗差に対応するために
ハードタイプのものも使用。
Resize150420

ハーフNDホルダー
Resize150417
ハーフNDを保持するもの。

ソフトフィルター
Resize150418
天の川を撮影するのに使用。
ソフトンBでは効果が強すぎるので、
ソフトンAかブラックミストフィルターがお勧めかも。

予備バッテリー
Eye-fiカード(スマホ転送用)
ブロアー
レンズ拭く布

上記機材で、重さもそれほど感じずに
登頂することが出来ました。

« ・水中写真をはじめよう1(おすすめカメラ) | トップページ | ・ハーフNDフィルターの種類 »

写真講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725916/61193993

この記事へのトラックバック一覧です: ・富士山登山に持っていった撮影機材:

« ・水中写真をはじめよう1(おすすめカメラ) | トップページ | ・ハーフNDフィルターの種類 »