2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« ・一眼カメラを無駄な買い物にしないために | トップページ | ・動画で使うログとは »

2015年8月 5日 (水)

・水中写真でおすすめの被写体

ダイビングをやる人は水中写真も撮ると思います。
デジカメの防水ハウジング持っていますか?
綺麗な海の中を撮ってみましょう。

Resize150214

初心者におすすめの被写体

クマノミ
Resize150211

イソギンチャクのそばにずっといるので
初心者にも撮りやすいです。
半押しでピントを固定したあとに、
その位置にクマノミが来た瞬間にシャッターを押します。
フラッシュは強制発光

ウミウシ
Resize150210

動かないので簡単です。
デジカメをマクロモードにして思いっきり近づきましょう。
フラッシュはオン、オフ両方撮ってみよう。

サンゴと魚
Resize150208
てきとうにパシャっと撮るだけで絵になります。
ホワイトバランスを水中用のものにします。
フラッシュは強制発光禁止です。
フラッシュをたくとゴミが写ります。
Resize150209

水面の太陽
Resize150207
何も考えずにシャッターを押せばオッケー
泡とか入れるといい感じ。

この記事の写真はWG-5で撮影

« ・一眼カメラを無駄な買い物にしないために | トップページ | ・動画で使うログとは »

写真講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725916/61044333

この記事へのトラックバック一覧です: ・水中写真でおすすめの被写体:

« ・一眼カメラを無駄な買い物にしないために | トップページ | ・動画で使うログとは »