2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« ・カメラでの表記露光時間と実露光時間 | トップページ | 北海道に行っていました »

2015年11月28日 (土)

・ソフト系フィルタの違い比較

イルミネーションの季節になりました。
イルミネーション撮影でおすすめのフィルタ
ソフトフィルターとクロスフィルターです。

ソフトフィルターには効果の強さで種類がたくさんあり
どのフィルターを選ぶか迷います。

そこで同じ条件で3種類のフィルターを比較撮影してみました。

・PRO1D ソフトンA

・MC PRO ソフトンB

・ブラックミスト No1

まずは広角でイルミネーション全体を入れるような撮影。
フィルター無し
Reseize151989

ソフトンA
Reseize151990

ソフトンB
Reseize151994

ブラックミスト
Reseize151987

ソフトン系は光源のLEDの部分が拡大される感じです。
イルミネーションがより豪華に表せます。
ただし、白いLEDとか条件によってはイルミネーション部分が真っ白になるので
露出をマイナス補正する必要があります。

イルミネーション部分が真っ白
Reseize151996
一方ブラックミストは
LED部分は変わりませんが
明るい部分全体がふんわりします。

望遠で玉ボケを作るような撮影。
フィルター無し
Reseize151995

ソフトンA
Reseize151991

ソフトンB
Reseize151993

ブラックミスト
Reseize151992

ソフトン系は効果が大きすぎる感じがします。
また、画像クリック拡大すると、
玉ボケ部分にゴワゴワした模様が発生していることが分かります。
ブラックミストは全体のコントラストが下がり
暖かい感じになる印象です。
好みはわかれると思いますが、
望遠系ではブラックミストがおすすめ。

こうみると、同じソフトフィルター系のシリーズでも
ブラックミストはソフトンと全然効果が違うことが分かります。

« ・カメラでの表記露光時間と実露光時間 | トップページ | 北海道に行っていました »

写真講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725916/62716914

この記事へのトラックバック一覧です: ・ソフト系フィルタの違い比較:

« ・カメラでの表記露光時間と実露光時間 | トップページ | 北海道に行っていました »