2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ・スター・ウォーズごっこ2 | トップページ | ・明所視感度と暗所視感度 »

2015年11月10日 (火)

・写真用用紙サイズ

写真用の紙のサイズは一般的に使われる
A4だとかB5とかとは違うサイズです。

・L判
友達とかにプリントした写真を上げるときに
一番一般的に用いられている大きさです。
127mm×89mm
一眼レフで撮影した写真をL版にふちなしプリントすると、
左右が切り取られてしまいます。
全部が入るようにプリントすると
上下に余白が生じます。
Resize151704
コンデジやフォーサーズセンサーで撮影した写真を
ふちなしプリントすると
上下が切り取られます。
全部が入るようにプリントすると、左右に余白が入ります。
Resize151705

・KGサイズ
152mm×102mm
はがきよりちょっと大きめ。
一眼レフの画像の縦横比とほぼ同じです。

・2Lサイズ
178mm×127mm
L判二つ分の大きさです。

・全紙
560mm × 457mm
大きさのイメージとしてはA2と同じくらいです。
一眼レフの写真を全部が入るようにプリントすると
左右に余白が生じます
これでプリントすると迫力があります。

・半紙
432mm × 356mm
全紙を半分に切った大きさ。

・四つ切
305mm × 254mm
全紙を1/4に切った大きさ。
日常的によくつかわれる、A4に近い大きさです。

・ワイド四つ切
366mm × 254mm
四つ切の横幅が長くなったサイズです。
A3用紙に3:2の一眼レフの写真をプリントすれば
プリント部分をほぼぴったりに入れることができます。
おすすめ。

・六つ切り
254mm × 203mm
全紙を1/6に切った大きさ。
トリミングされますが、
A4用紙にプリントした写真を入れることができます。
おすすめ。

・ワイド六つ切り
305mm × 203mm
A4に近い大きさ。
ただし、A4の用紙にプリントした写真を
この額に入れると長手方向が少しだけ足りません。
マットで少し調整すれば、A4プリントをほぼぴったりにできます。
また、一眼レフで撮影した写真をほぼぴったりにできます。
おすすめ。

« ・スター・ウォーズごっこ2 | トップページ | ・明所視感度と暗所視感度 »

写真講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725916/62454095

この記事へのトラックバック一覧です: ・写真用用紙サイズ:

« ・スター・ウォーズごっこ2 | トップページ | ・明所視感度と暗所視感度 »