2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« ・写真用用紙サイズ | トップページ | ・写真のパネル加工のしゅるい »

2015年11月12日 (木)

・明所視感度と暗所視感度

過去に比視感度について記事を書きました。
人間がどの色の光が明るく見えるかをグラフ化したものです。
Hisikando_2

これは明るい場所での人間の見え方です。
明るい所では目の中の錐体という細胞で光を感知します。
錐体は3種類あるため、色を識別できます。
緑色付近が高くなっているので、
他の色に比べて認知しやすいといえます。

暗い場所では別の細胞を使って物を見ます。
桿体細胞です。
桿体細胞は一種類しかないので、色の識別はできません。
暗い星などがどれも白く見えるのはこのためです。
分光分布は下のグラフのようになっています。

7

色の識別はできませんが、
青色の波長の光が一番認知しやすいです。

Iro

上の図は青い部分と緑の部分の輝度が同じです。
パソコンの画面上などでは緑のほうが明るく見えます。
正確にプリントされたものを
色が識別できない暗い場所で見ると
青い部分のほうが明るく見えます。

« ・写真用用紙サイズ | トップページ | ・写真のパネル加工のしゅるい »

写真講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725916/62484366

この記事へのトラックバック一覧です: ・明所視感度と暗所視感度:

« ・写真用用紙サイズ | トップページ | ・写真のパネル加工のしゅるい »