2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 有明ジャンクションを撮影 | トップページ | ・ローパスレスのカメラは天体には厳しいか »

2015年12月16日 (水)

・星景写真で星と地上の両方を止める

星景写真とは、星と風景が一緒に写っている写真です。
Reseize152112

上の写真のように、星は日周運動をしているため
長時間露光をすると星が線になります。
星を点として撮るには、赤道儀というアイテムが必要になります。

この赤道儀は星の動きに合わせて
カメラを動かす装置なので
星は止まって写せますが、
地上の風景はぶれたようになってしまいます。

山や街灯りがブレている。
Reseize152113

両方を止めて撮るには、
高感度で短時間で撮影しなければなりません。
ただし、高感度にするとノイズが増えます。

長秒撮影で、星も風景も止めて撮るにはどうしたらいいのか…
星が止まっている写真と
風景が止まっている写真の二枚を撮影すれば良いのです。
そして後で合成。

星を止めて撮る前に普通に撮影
Reseize152108
街明かりが星に比べて明らかに明るいので、
露光時間を短くしています。
ラッキーな事に積乱雲の中で雷が光りました。

赤道儀を用いて星を止めて撮影
Reseize152111

この二枚をPhotoshopで読み込みます。
それぞれレイヤーとして一枚の画像に重ねます。
地上部分をだけのマスクを作成
1

コレをもう一枚のほうにかさねて
2

以前に書いた、
星空をCGのようにする処理を入れて完成。
Reseize152110

« 有明ジャンクションを撮影 | トップページ | ・ローパスレスのカメラは天体には厳しいか »

写真講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725916/63001235

この記事へのトラックバック一覧です: ・星景写真で星と地上の両方を止める:

« 有明ジャンクションを撮影 | トップページ | ・ローパスレスのカメラは天体には厳しいか »