2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« ・宙玉多重露出の合成方法比較 | トップページ | ・フレアカッターとは »

2016年1月 3日 (日)

・北極星と建物を一緒に撮る

あけましておめでとうございます。
年末は引っ越しやらなにやらで忙しい状態でした。
お正月らしいことは何もやっていません。

冬は夜に晴天のことが多いため、
北極星周りの日周運動とスカイツリーを
絡めての撮影に挑戦してみました。

スカイツリーの南にある小さな公園から
Reseize152175

スカイツリーのてっぺんと日周運動の中心を合わせるように
場所を探してみました。

7
北極星は仰角35°の位置、スカイツリーの高さは634mなので
三角関数で撮影位置を求めることができます。

まずは錦糸町駅付近で撮影。
Reseize152177

計算で求めた位置に移動。
Reseize152178

高さが合っていません。
北極星のほうが高い。
実はスカイツリーの高さは634mないんじゃないの?
と思ったりしましたが、
三角関数の計算ミスってました。
エクセルやGoogle先生で計算する際は
角度はラジアン単位で扱わなければいけません。
そのまま35°を入れてしまっていたので間違ったのです。
正しい位置がわかったので近々リベンジ予定です。

« ・宙玉多重露出の合成方法比較 | トップページ | ・フレアカッターとは »

写真講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725916/63292525

この記事へのトラックバック一覧です: ・北極星と建物を一緒に撮る:

« ・宙玉多重露出の合成方法比較 | トップページ | ・フレアカッターとは »