2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« ・フルサイズで使えるDAレンズ その2 | トップページ | ・HD DA 1.4X リアコンはフルサイズで使えるのか1 »

2016年4月29日 (金)

開封の儀

ついにペンタックスからフルフレーム一眼レフ、ペンタックスK-1が発売されました。


数年前から計画的に貯金をして、発売日に手に入れました。
宅配で届いて、本来なら開封の儀を行うのですが、
テンションが高まるあまり、バリバリと開梱してしまいました。

なので、ペンタックスK-1 の液晶保護ガラス の開梱の儀をします。

購入した商品はコレ、



ビックカメラで購入。
Resize155027

こんな感じのパッケージです。
Resize155028_2
税込みで2700円。K-1の1/100のお値段。
スマホ用のとかやたらと高かったりするので、
2700円で高く感じないのは感覚が麻痺しているのだろう。

ケースの上下部分にセロテープで止めてあるので剥がします。
と、ここで、保護フィルムが貼ってあることに気づきました。

液晶保護ガラスの保護フィルム…。過剰梱包じゃないでしょうか。
Resize155029
中身はこんな感じ。立派なプラのケースに入っています。
Resize155030

同梱物はコレ。
Resize155031
クリーナーがツァイスじゃないのが残念。

そして、貼るのに失敗して、一箇所ホコリが入りました…。
下手くそなんです。

ただ、この保護ガラス自体はとても良いものです。
信頼の置ける銀一が対応しているだけあって、
角もラウンドエッジ加工されているし、
なによりファインダーを覗いても、液晶に鼻の脂が殆どつかない!

もともとカメラの液晶に強化ガラス使われているのだから必要ない、
という方もいるかと思いますが、
この鼻の脂がつきにくいという一点で買う価値が有ると思います。

« ・フルサイズで使えるDAレンズ その2 | トップページ | ・HD DA 1.4X リアコンはフルサイズで使えるのか1 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725916/65233876

この記事へのトラックバック一覧です: 開封の儀:

« ・フルサイズで使えるDAレンズ その2 | トップページ | ・HD DA 1.4X リアコンはフルサイズで使えるのか1 »