2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« ・コントラストのハイライト調整/シャドー調整 | トップページ | ・白(Wite)とはどんな色? その1 »

2016年4月22日 (金)

・星の日周運動撮影を撮るための撮影時間

一眼を買ったら一度はとってみたいと思う写真が、
理科の教科書に出てきた、星の日周運動。

Resize

日周運動を撮影するには、
カメラをずっと撮影させっぱなしにしなければいけません。
はたしてどのぐらいの時間を費やせばいい感じになるのか。
夜中に写真をとっている間ずっと待っているのは辛いものです。

まず星はどのぐらい動くのかというと、
一日(24時間)で一周します。
なので1時間で動く角度は15°です。
しっかりグルグルしたのを撮りたいと思うと
気が遠くなる時間かもしれません。
なので、それっぽく見える撮影時間を考えてみます。

5分
Resize5min

10分
Resize10min

30分
Resize30min

1時間
Resize1h

コレを見ると10分でも充分な感じもします。
ただし、コレは星が綺麗に見える場所で撮影した結果。
都心など明るい場所では見える星の数が少ないので、
10分では物足りなく感じます。

東京で撮影(なるべく星がたくさん見える夜に撮影しました)
5分
Resizeimgp1152_2

10分
Resizeimgp1178

30分
Resizeimgp1278

1時間
Resizeimgp1428

個人的には最低30分はかけたほうがいいと感じます。

« ・コントラストのハイライト調整/シャドー調整 | トップページ | ・白(Wite)とはどんな色? その1 »

写真講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725916/65115382

この記事へのトラックバック一覧です: ・星の日周運動撮影を撮るための撮影時間:

« ・コントラストのハイライト調整/シャドー調整 | トップページ | ・白(Wite)とはどんな色? その1 »