2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« ・EXシャープネス+ローパスセレクター vs RRS | トップページ | ・RRSだとエクストラシャープネスの効果が弱い »

2016年5月15日 (日)

・K-1で知ってると便利な豆知識

自分では当たり前と思っていた小ネタが
意外と知られていなかったりなどあるので
情報共有します。

1
ペンタックスの上級機は
カメラ上面のISOボタンと露出補正ボタンを含めて
ファインダーを覗いたまま、露出関係はすべて
完結することができます。
(下位機種はできない)
Resize155223

ここで例えば、ISOボタンを押すと、
ISO感度切替ができるようになります。

初期状態
Resize155218

ISOボタンをおした時
Resize155225

後ろダイアルでISOを変えることができる。
グリーンボタンでAUTOになる。
Resize155224

もう一度ISOボタンを押すと
最初の状態に戻る
Resize155227

感度変更や露出補正変更は
この手順で行いますが、
実はISOボタンなどを押しっぱなしの状態で
ダイアルを回して変更すると動作が変わります。

ISOボタンを押しながらダイアルを回して
ISOを変更すると、ISOボタンをはなした瞬間に
ISO選択状態から抜けることができます。

操作回数が1つ減るだけですが
コレを覚えると非常に素早く変えられて便利です。

2
電子水準器の表示がK-1から
ファインダー内透過液晶上に表示されるようになりました。
Resize155229

この表示が、暗い被写体だと全く見えなくなります。
かなり困る。
そんな際に便利なのが、
AF MODEボタン。
AF/MF切り替えダイアルの上のボタンを押すと
押している間、ファインダー内が赤く光ります。
Resize155220

3
スマートファンクションダイアルで
「・」マークが有ります。
Resize155230

これにダイアルを合わせた時は、
設定ダイアル機能が無効なのですが
こいつに裏機能があります。
撮影後のクイックビュー時に、画像拡大が
カスタムダイアルで行うことができます。
私はよく、後ろダイアルで画像拡大したつもりで、
F値が16とか、間違えて変えてしまうことがあるのですが
設定ダイアルで画像拡大すると、そのミスが無くなります。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

« ・EXシャープネス+ローパスセレクター vs RRS | トップページ | ・RRSだとエクストラシャープネスの効果が弱い »

写真講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725916/65504633

この記事へのトラックバック一覧です: ・K-1で知ってると便利な豆知識:

« ・EXシャープネス+ローパスセレクター vs RRS | トップページ | ・RRSだとエクストラシャープネスの効果が弱い »