2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« ・PENTAX K-1 クロップ vs リアコン | トップページ | ・K-1の手ぶれ補正制御がこれまでと異なっている? »

2016年5月 4日 (水)

足利フラワーパークに行ってきました

GWということで足利フラワーパーク混雑していましたが
園内自体が広いので、車の数の割に空いていた感じがします。

K-1で撮影してきました。

FA Limited 31mmで撮影。


Resize_imgp0656


F1.8の開放で撮影。
フルフレームだと31mmというのは思ったよりも広角です。
この広角でこれだけボケるのは新鮮。

Resize155073
リアレゾで撮影。
藤のすごく細かい部分まで解像しています。
期間限定で等倍画像をペンタックスフォトゲットにおいておきました。
http://photoget.jp/sys/PhotoRoom/PhotoRoom.aspx?rid=JIHJIMEK
フリッカーとか使うと期間限定にならなくていいのだろうか。
よくわからない。

Resizeimgp0593
ボケもかなり自然でいい感じです。
K-1で撮影した画像は、下手にCameraRawとかで現像するより、
カメラ内RAW現像のほうがいい結果になりやすい感じがします。
(DCUは重たいので使っていない)

シグマ70-200mmF2.8で撮影
Resize_imgp0325
旧型とはいえ、しっかりシャープです。

Resizeimgp0552

Resize_imgp0302
本当は純正のDFA★70-200mmがほしいけど。


シグマの私の個体は絞り羽根が変な音してちょっと怖いです。

DA 35mm macro


Resize_imgp0392
ケラれるのでクロップしています。
クロップは単にトリミングみたいなものですが、
カスタムファンクションに割り当てると、ダイアル一つで
2焦点レンズみたいになり、便利です。
NDをつけて長秒撮影。
K-1にアイピースシャッターが欲しくなる所。

Samyang 14mm F2.8


気になっている方も多いだろうレンズ。
Resize_imgp0663

Resize_imgp0719
天体専用レンズにしていたため、
後玉にソフトフィルターを貼り付けています
そのため、素の描写ではありませんが、素晴らしいです。
フルフレームの四隅でもほとんど流れがない。

サムヤンは片ボケやら無限が出ないやら、品質が怪しいのですが
あたりを引いた時の個体はすごいです。
私の個体は無限が出なかったのですが、調整したら優秀な個体になりました。

シグマ 15mm fisheye


この製品もディスコンですが、まだ市場在庫があります(2016/5月)。
Resize155072
対角魚眼として、かなり優秀な映りです。
最周辺の倍率の色は少し気になります。

にほんブロ

グ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

« ・PENTAX K-1 クロップ vs リアコン | トップページ | ・K-1の手ぶれ補正制御がこれまでと異なっている? »

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725916/65306345

この記事へのトラックバック一覧です: 足利フラワーパークに行ってきました:

« ・PENTAX K-1 クロップ vs リアコン | トップページ | ・K-1の手ぶれ補正制御がこれまでと異なっている? »