2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« ・Kマウントのフルフレーム用超広角レンズ選び | トップページ | ・5軸手ブレ補正とは 2 »

2016年6月29日 (水)

・5軸手ブレ補正とは 1

最近では様々なメーカが5軸手ブレ補正を強調しています。
オリンパス、ソニー、ペンタックス。
基本的にボディ内手ぶれ補正をやっているカメラメーカ。
何となく凄そうだけど、
そもそも5軸の軸って何?
どういう手ブレを補正するの?
というのを簡単に解説していきます。

・ヨー、ピッチ方向のブレ
手ブレの大体の主原因がこのヨー方向とピッチ方向のブレです。
Yaw
ヨーはカメラが左右に向いてしまうブレです。
ピッチはカメラが上下に向いてしまうブレです。

ヨーとピッチのブレの組み合わせ
Resize156141

まずこれで二軸です。

・ロール方向のブレ
シャッターボタンを押した時にその衝撃でブレてしまった
などがこのブレかと思います。
Roal
これで三軸です。

これまでの手ぶれ補正はだいたいこの3軸補正でした。
この3軸はレンズの焦点距離がわかっていれば
補正量を計算することができます。
残りの2軸は焦点距離の他に、被写体までの距離がわからないと
計算することができません。
そのため、ペンタックスK-1では
オールドレンズを使用すると被写体までの距離がわからないので
3軸補正になってしまいます。

残りはちょっと難しいので、次回紹介。

にほんブロ

グ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

« ・Kマウントのフルフレーム用超広角レンズ選び | トップページ | ・5軸手ブレ補正とは 2 »

写真講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725916/66248700

この記事へのトラックバック一覧です: ・5軸手ブレ補正とは 1:

« ・Kマウントのフルフレーム用超広角レンズ選び | トップページ | ・5軸手ブレ補正とは 2 »