2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« ・PENTAX K-1で宙玉を使う方法 | トップページ | ・あじさいをライトアップ »

2016年6月 4日 (土)

・夜景での露光間ピントずらし

以前に花火での露光間ピントずらしを書きましたが
それの夜景版です。
花火よりも難易度は低いです。

Resize156033

似たような効果を狙う方法としては、
多重露出がありますが、
露光間ピントずらしだと、ボケがやわらくなり
印象の異なった写真になる。
Resize156032

夜景での露光間ピントずらしのコツは
被写体自体をどれだけ残すかにかかっています。
例えば、シャッター速度が6秒の場合、
最初の4秒は、ずらしを行わず、
残り2秒で少しずらすと、
下の写真のように、ちょっとオーラがついたようになります。
Resize156034

ずらす時間を多くすると、東京タワーの骨組みなどが
わからなくなり、ふんわり度合いが増します。
Resize156035

マクロレンズを用いると、大きくぼかせるので、
幻想都市のようにも可能。
Resize156036

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

« ・PENTAX K-1で宙玉を使う方法 | トップページ | ・あじさいをライトアップ »

写真講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725916/65840216

この記事へのトラックバック一覧です: ・夜景での露光間ピントずらし:

« ・PENTAX K-1で宙玉を使う方法 | トップページ | ・あじさいをライトアップ »