2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« ・Laowa 15mmのフードは効果があるのか | トップページ | ・写真の無断使用は犯罪です »

2017年1月28日 (土)

・PENTAX KPが発表

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ペンタックス KP ボディキット ブラック 《2017年2月23日発売》
価格:123930円(税込、送料無料) (2017/1/28時点)


ペンタックスから小型一眼レフが
発表されました。

ホームページ等からわかる内容で
Good ポイントとBadポイントを個人的にまとめてみます。
サービスセンターで触ってきたら追記予定。

Good

・小さい!
 今までの機種に比べて小さいのがGood!
・デザインが良い!
 K-1のサブとしてはかなりいい感じ。
 シルバーが最初からあるのもよい。
・マグネシウムボディ
 持ったときの質感が、エンプラとはぜんぜん違う。
・超高感度
 ISO 80万はセンサがマルチAD変換に対応しているから?
 個人的にK-1でISO6400が限界だったので、
 最大感度がK-1から2段分高いKPではISO 25600が使えるかも。
・シャッター音がK-3などの上位機種系の音。
 下位機種のガシャンは、上位機種を一度持つと耐え難い。
 シャッター自体はエントリーモデルのものだが、
 シャッタ―絞りチャージ系などのユニットが上位機種と同等なため静か。
・電子シャッター
 おそらく高速読み出しセンサーなので、CMOSの電子シャッターで
 問題となるローリングひずみが少ない。
・シャッター速低速限界が設定できる。
 プログラム線図を少しだけ自分通りに書けるようなもの。
・K-1から採用のカスタマイズ可能なコンパネ。
 よく変更する項目はinfoボタン押してすぐに変えられる場所に持っていける。
・DRII
 エントリー機のセンサーをガタガタさせるゴミ取り機能はほぼ機能してなかった。

bad

・背面十字ボタンがエントリー系の操作。
 ファインダーをのぞいたままISO変更→ISOオート
 などの露出系の操作ができない。致命的。
・交換式のグリップが六角ネジ。
 せめて10円とかで回せるネジなら…
 六角は普段持ち歩いていない。
・GPS未搭載
 K-1でGPS搭載している機種になれると
 GPS無しはありえない。
 アストロトレーサーなどせっかくいい機能があるのに。
・リモコン窓が無い
 背面だけでいいのでつけてほしかった。。wifiあるけど。
・バッテリーの持ちが非常に悪い
 バッテリーがエントリー系の小さいタイプなこともあり
 撮影枚数がたったの390枚。
 これはミラーレス並。
 これでライブビュー撮影したらさらに少なくなる。
 マイナス10度環境ではさらに少なく…。
 電池が小さいのに加え、ASICとプリプロセッサの2つの石を積んでいるためだろう。
・ガイドナンバー6の小さなストロボがカッコ悪い。
 Qシリーズのストロボに近い…。
・液晶が小さくてカッコ悪い。
 余白がありすぎでかっこ悪く見える…。
・シャッターが1/6000のエントリーモデルのもの。
 シャッター音は上位機種の部分を用いているけど…。
・測距点操作レバーがない。
 流石にそろそろ追加して欲しい。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

« ・Laowa 15mmのフードは効果があるのか | トップページ | ・写真の無断使用は犯罪です »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725916/69396622

この記事へのトラックバック一覧です: ・PENTAX KPが発表:

« ・Laowa 15mmのフードは効果があるのか | トップページ | ・写真の無断使用は犯罪です »