2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« ・K-70,KPのケーブルレリーズ | トップページ | ・KPの実用高感度は8000位 »

2017年2月24日 (金)

・KP vs K-1高感度

ペンタックスのフルサイズ、K-1と
多重AD変換を行っているであろう、
高感度番長のAPS-C機のKPで高感度比較をしてみました。

撮影はどちらも同条件。
高感度NRはオート、ハイライト補正、シャドー補正はOFF
カスタムイメージはデフォルトの鮮やかです。
KPの方が何故かアンダーになるので、
K-1にマニュアルで露出を合わせています。

ISO 6400
K-1
Resize159641
KP
Resize159647
左:K-1 右:KP
6400

ホワイトバランスもワンプッシュで合わせましたが、
KPは若干アンバーに。
階調チャートのグレーの部分を見ると、K-1の方が
ノイズが細かくて好ましく感じる。

ISO 12800
K-1
Resize159642
KP
Resize159648
左:K-1 右:KP
12800

K-1の方がノイズが少ない。

ISO 25600
K-1
Resize159643
KP
Resize159649
左:K-1 右:KP
25600

K-1の方がノイズが少ない。
真中付近の0123456789の色文字の色が
K-1の方が若干残っている。

ISO 51200
K-1
Resize159644
KP
Resize159650
左:K-1 右:KP
51200

KPは暗部が浮き気味。
ただし、カラーノイズはKPの方が少なめ。

ISO 102400
K-1
Resize159645
KP
Resize159651
左:K-1 右:KP
102400

拡大は別の場所を見てみます。
KPの方が、明らかに輝度ノイズが少ない。
多重AD変換は原理的に高感度になるほど
SNが良くなるので、結果と一致する。

ISO 204800
K-1
Resize159646
KP
Resize159652
左:K-1 右:KP
204800

K-1の最高感度。K-1は明らかに暗部が浮いているが、
KPは耐えている。
渡辺謙が認識できる。

ISO 80万
Resize159654

画像左側のほうがカラーノイズが多い。
撮像素子のこの辺りに熱源とかノイズ源があるのだろうか。
なんとか写ると言ったレベル。

今回の検証の結論:通常使用域(ISO 12800位まで)なら、
画素ピッチも大きいK-1が有利。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

« ・K-70,KPのケーブルレリーズ | トップページ | ・KPの実用高感度は8000位 »

写真講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725916/69718226

この記事へのトラックバック一覧です: ・KP vs K-1高感度:

« ・K-70,KPのケーブルレリーズ | トップページ | ・KPの実用高感度は8000位 »