2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« ・桜撮影おすすめ場所 | トップページ | ・ナイキスト周波数とは »

2017年3月 6日 (月)

・水辺の夕景をND1000で撮る

ND1000は面白いフィルターです。


10段分もの減光ができるので、昼間でも30秒露光したりできます。
特に最近私がハマっている撮影方法は、夕暮れに
水辺でND1000を用いて撮影することです。

Resize159699
上記写真は約3分の露光。
これくらいシャッター速度が長くなると、水の質感がすごい滑らかになります。
Resize159700
雲も流れていい感じに。

Resize159698

Resize159701

注意点としては、長秒撮影だとセンサが熱を持つので
なるべく冬など寒い時期に行うこと。
夏だとノイズだらけになります。
寒い時期に撮影し、長秒時NRはONにするのが一番オススメ。

夏に長秒時NRをONにすると、センサ駆動時間が2倍になり、
その分熱も帯びるので、余計にノイズが増えてしまいます。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

« ・桜撮影おすすめ場所 | トップページ | ・ナイキスト周波数とは »

写真講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725916/69833348

この記事へのトラックバック一覧です: ・水辺の夕景をND1000で撮る:

« ・桜撮影おすすめ場所 | トップページ | ・ナイキスト周波数とは »