2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« ・PeakDesignの速写ストラップが便利 | トップページ | ・香港に行っていました »

2017年3月18日 (土)

・スポットダイアグラムとは

デジカメのレンズ設計ではレンズの解像度は
非常に重要な要素の一つですが、
ボケ味も大事な要素です。

ボケ味とはレンズの収差のでかたによるものなので
収差図が読めればどんなボケになるのかがわかります。

しかし、収差図では直感的にボケがきれいか汚いかわかりづらい。
そこで、最近ではコンピュータの計算でボケが直感的にわかりやすい
スポットダイアグラムと呼ばれる図も出力されます。

下の図のように、
レンズを格子状に分割し、それぞれの部分に光軸と平行な光線が
入射したときの光線追跡をします。
(緑色の点が入射する光とする)
2

光線の図を書いたものが下の図です。
2_2

ここで、赤い線の部分で切った断面図はどうなっているかというと、
こんな感じになります
1_2
この図がスポットダイアグラムです。
スポットダイアグラムを見ると、ボケた部分に輪郭が付き
二線ボケの傾向があることがわかります。

にほんブロ

グ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

« ・PeakDesignの速写ストラップが便利 | トップページ | ・香港に行っていました »

写真講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725916/69970071

この記事へのトラックバック一覧です: ・スポットダイアグラムとは:

« ・PeakDesignの速写ストラップが便利 | トップページ | ・香港に行っていました »